ニュース

欧州男子The Daily Telegraph ダンロップマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 The Daily Telegraph ダンロップマスターズ
期間:05/12〜05/15 マリオットフォーレストofアーデン(イングランド)

B.デービスが予選ラウンド単独首位に!

イングランドのウォーウィックシャーにあるマリオットフォーレストofアーデンで行われている、欧州男子ツアー第19戦「The Daily Telegraph ダンロップマスターズ」の2日目。強風の中、我慢のゴルフを展開したのがブライアン・デービス。初日の3アンダーからスコアを1ストローク伸ばし、トータル4アンダーで予選ラウンド単独首位に立った。

アウトコースからスタートしたデービスは前半の3ホールで2バーディ奪い好調なスタートを切る。途中、17番でトリプルボギーを叩くなど出入りの激しい面もあったが、この日トータル71で周りスコアを伸ばすことに成功した。

また、初日デービスとともにトップに立っていたデビッド・ハウエルは、スコアを伸ばせなかったものの、トータル3アンダーで2位タイグル-プに踏み止まった。ただ、同じく初日3アンダーをマークしたデビッド・リン、ベン・メイソンの2人はスコアを崩して後退。リンはトータル2オーバーの17位タイ、メイソンはトータル9オーバーの68位タイとなった。

この日、スコアを伸ばして2位タイに食い込んできたのは、初日5位タイだったソレン・ハンセン(デンマーク)と初日下位に沈んでいたトーマス・ビヨーン。特にビヨーンは、この日68という好スコアを叩き出し、4アンダーで一気に浮上。明日からの決勝ラウンドに向けて弾みをつけた。

その他、初日137位と出遅れた日本の佐藤信人は、通算14オーバーの133位という結果に終わり、残念ながら予選落ちとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 The Daily Telegraph ダンロップマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。