ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全英リコー女子オープン
期間:07/31〜08/03 サニングデールGC(イングランド)

桃子のガッツUSA!!

桃子、アニカに誘われて練習ラウンド

2008/07/31 09:30


明日から開幕する「全英リコー女子オープン」。大会前日は、これが最後のメジャー大会となるアニカ・ソレンスタムと、上田桃子の練習ラウンドが実現した。「英語だったので、良く分からないけど、アニカが練習ラウンドをしようと言ってくれて…」と、前週のエビアンマスターズで、アニカに誘われたという上田。「もちろん、よろしくお願いします」と即答し、この日のラウンドが実現した。

12時にスタートしたものの、出だしからコースは大混雑。1番を終え、2番のティショットを打つまでに30分近い待ち時間があったが、ここぞとばかりに上田はアニカに話しかけた。身振り手振りを交えて、熱心に答えるアニカ。貴重な講義は延々と続いた。

「アニカのゴルフに対する考え方を知りたかったので、聞きました。自分がこの先どうしていかないといけないか、求めていた答えが返ってきました」と嬉しそうな上田。だが、詳しい内容については、「言えません(笑)!」と口をつぐんだ。

「簡単に聞いて、簡単に答えられる言葉じゃない。体験して分かってから、そう言えると思うから、今は言わない方がいいかなと。しっかり自分で説明出来るようになってから、話します」と、無口の理由を説明した。

直接聞くだけではない。「ウェッジが本当に上手い。いつ見ても調子の波がないし、打ちたいショットが見て分かる。男子プロはこういうスタイルだけど、それに一番近いのがアニカ。私も早くアニカみたいに、自分でしっかり距離感を出せる選手になりたいです」と、プレーからも刺激を受けた。

そのアニカとは、予選2日間を同組で回る。「勝負は勝負。アニカだけじゃなく、しっかり結果にこだわりたい」と、気合を入れた上田。今季最後の海外ツアーで、これまでの総決算といきたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。