ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:11/04〜11/07 場所:シャーシャンインターナショナルGC (中国)

石川遼

遼、ゼロからの再スタートでトップを狙う!

2010/11/04 20:39


中国・上海にあるシャーシャンインターナショナルGCで開催されている世界ゴルフ選手権の第4戦「WGC HSBCチャンピオンズ」に出場した石川遼。3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの通算イーブンパー、35位タイで初日を終えている。

10番スタートの石川は、13番でドライバーショットを右の池に入れてダブルボギー。「予選落ちが無い試合なので、ここで気持ちが切れてしまわないように我慢した」という石川は、「残りの14ホールでバーディを重ねればアンダーパーでのラウンドも可能」と前向きな気持ちに切り替え、18番、1番、2番と連続バーディを奪う。惜しくも5番をボギーとし、通算イーブンパーで2日を迎えることについては「あまり良いスコアでスタートすると、守りに入ってしまうので、ゼロからの再スタートとして、明日は気持ちを切り替えてラウンドします」とあくまでも前向きにとらえる。

<< 下に続く >>

「アプローチが鍵」と試合前に語っていた石川だが、ショットの練習に加えて、試合前後に20~30分かけてアプローチの練習をすることをルーティーンにし始めたという。「日本オープンでのキム・キョンテとのプレーが影響しています。特に難しい技術を必要とするアプローチではなく、5~10ヤードの花道からのアプローチをキム・キョンテは簡単に寄せることで楽にパットが出来ていました」。本大会でのアプローチの調子をたずねると「練習をしているからといって、すぐに上手くなるものでもありません。国内最終戦の日本シリーズJTカップに向けてベストな状態にもっていくのが目標です」と、語った。

憧れのイアン・ポールターとの同組で、プレー中になごやかに話す姿が見られたが、主に来年のアメリカツアー出場予定試合や、滞在期間などを聞かれたと言う。イアン・ポールターも我々と同様、来年の石川遼の動向が気になるのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!