ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村、ムービングデーの波に飲まれ13位タイに後退

2012/08/11 16:44


長野県の軽井沢72ゴルフ 北コースで開催されている「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の2日目。首位に1打差の4位タイからスタートした有村智恵は、3バーディ、2ボギーの「71」と伸び悩み、通算4アンダーは首位に4打差の13位タイに後退した。

序盤の3番(パー3)でティショットを引っ掛け、グリーン左のガードバンカーへ。目玉になる不運も重なり、3オン1パットとボギーが先行する。「ショットがまだまだ自分のものになっていない」と苦しい中でも、流れはつかみかけた。5番、6番とバーディを奪い、7番ではグリーン右手前からのチップインで3連続バーディ。だが、この追い風は長くは続かなかった。

続く8番で3mのチャンスを逃し、9番(パー5)でも1mを外してパー止まり。「8番、9番と獲れなかったことで流れを断ち切ってしまった。後半は、もっと完璧を求めてしまい、いろいろ考え過ぎてしまった」。バックナインはノーバーディ、16番(パー5)でボギーを叩くなど失速。目前にあった首位の背中は徐々に離れ、後続が激しく追い上げるムービングデーの波に飲み込まれた。

「ここは6から7(アンダー)は当たり前に出る。その中で、これしかチャンスを作れなかったのは反省点。明日は1番からチャンスにつけて、良い流れでスタートしたい」。首位とは4打差、逆転勝利に向けてビッグスコアが求められる最終日。2日目の反省を生かし、序盤からチャージをかける。(長野県軽井沢町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。