ニュース

国内女子サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村は停滞、ショットの違和感が消えず47位発進

2012/07/20 17:38


国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」が、茨城県のイーグルポイントGCで開幕。先週の「スタンレーレディス」に続く2週連続優勝がかかる有村智恵は、ショットの精度に苦しみ3バーディ、3ボギーの「72」。首位に6打差のイーブンパー47位タイと、やや出遅れる滑り出しとなった。

先週から感じていたというショットの違和感は、自身初の大会連覇達成を経ても、有村の手から拭い去れてはいなかった。「ショットの調子があまり良くない感触のまま出てしまい、チャンスにつくのも少なかった。いいラインにつけることができず、苦しい1日だった」。

特に「長いクラブが(違和感が)多い」とこぼす有村。3番(パー5)で3打目をピンに絡めてバーディを先行させるが、6番ではティショット右に曲げ、2打目もグリーン手前のラフに打ち込むなどボギー。8番(パー5)でバーディを奪い返すも、14番、15番で痛恨の連続ボギーを叩き、バーディ合戦の流れに完全に乗り遅れた。

「すごく悪いというわけではないので、どこかポイントを掴めれば。明日はもっとチャンスにつけられるようにしたい」。2週連続優勝に向けビッグスコアが求められる2日目に備え、足早にドライビングレンジに移動してショットの調整に努めた。(茨城県稲敷郡/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。