ニュース

国内女子日医工女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村、強風の中でショットは好調も・・・

2012/07/01 16:56


富山県の八尾CCで開催された国内女子ツアー「日医工女子オープンゴルフトーナメント」の最終日。通算1アンダーの17位タイからスタートした有村智恵は、2バーディ、4ボギーの「74」でホールアウト。この日は強い風雨に見舞われたこともあり、2つ落としながらも通算1オーバーの14位タイに浮上して3日間を終えた。

ショットに関しては、「チャンスもたくさん作れたし、この風の中ではいい内容だった」と評価。予選ラウンドではアイアンの縦の距離感に苦しむ場面も多く見られたが、この日は気まぐれな強風を読みきり、次々とチャンスを演出した。悔やまれるは、31打を叩いたパッティング。「パットを決め切れなかったのは残念。ラインを読みきれず、グリーン上を攻略できていない」と唇を噛んだ。

それでも、カップを外したのはライン違いによるミスが多くを占め、自身のストロークミスは少ないという状態だけに悲壮感はない。「ショットはいい。3日間パットとかみ合ってくれれば、トップに立っている人のスコアを目指せると思う」。1週間のオープンウィークを挟み、次戦の「スタンレーレディス」はディフェンディングチャンピオンとして臨む一戦。「パットを調整して頑張りたい」と、まだ達成していない大会連覇に向けて気持ちを切り替えていた。(富山県富山市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 日医工女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。