ニュース

国内女子日医工女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村、アイアンの飛び過ぎで停滞 46位タイと出遅れ

2012/06/29 18:36


富山県の八尾CCで29日(金)、国内女子ツアー「日医工女子オープンゴルフトーナメント」が開幕。直近の2試合でいずれも2位タイと好成績を続けている有村智恵は、1バーディ、2ボギーの「73」と1つ落とし、首位に7打差の1オーバー46位タイと出遅れた。

「アイアンの距離感が良くなかった。先週、先々週と比べてアイアンが5から10ヤード飛んでいた」と、生命線のショットの精度が乱れる事態。「なかなかチャンスにつかず、ロングでも獲れなくて今日は難しかった」とスコアメイクに苦しみ、1.5mを沈めた序盤の2番が、このラウンド唯一のバーディとなった。

「感触は悪くないし、打ちたい方向に良いショットは打てていた」とフィーリングに違和感はないものの、縦の距離感だけがイメージと一致しない。有村も「こんなのは初めてですね」と首をひねる。「距離感をあと2日間で合わせていかなければいけない。噛み合いさえ良ければ、もっとスコアを伸ばせると思う」。予選カットライン上で迎える2日目は、イン10番からのトップスタート。“裏街道”からの巻き返しを図るべく、足早に練習場へ向かった。(富山県富山市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 日医工女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!