ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村、課題のパッティングは「フィーリングに任せたい」

「感じはどうなのかな。悪くはないけど、特別良いわけでもなく、明日の朝どんな状態で入れるかという感じですね」。今週、5連戦目となる「ヨネックスレディス」を迎える有村智恵は、自身の調子をこう評する。しかし、「けがは大丈夫だし、体の調子も思ったより疲れは出ていない」と、ひとまず体調面での不安は否定した。

5月開催となって今年で3回目。それまでは8月に開催され、その年のプロテストに合格した選手のデビュー戦となっていた。有村にとっても「7回か8回出ているので、コースは分かっています」と、勝手知ったるコース。それでも、「今年は例年よりグリーンの状態が良くて速さも出ているので、グリーンの傾斜を警戒しないと(グリーン)オンしても難しいパットが残ってしまう。しっかりマネジメントしていきたいです」と、普段以上の慎重さで攻めるつもりだ。

先週はアドレスやクラブを変えるなど、パッティングで試行錯誤を続けていた。だが今週は「このグリーンはフィーリングに任せて、ストロークのことを考えないようにしないと良いパットはできない。フィーリングを大事に、自分を信じてやっていこうと思います」と、考えるより、感じるパッティングを標榜する。今週までに国内女子ツアーでは韓国人選手が3連勝中。「(韓国人選手は)本当に強いので、自分も頑張って優勝したいけど、とにかく自分が良いプレーをするだけです」と、焦ることなく自身のやるべきことを見つめていた。(新潟県長岡市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。