ニュース

国内女子フンドーキンレディースの最新ゴルフニュースをお届け

有村、ホールインワンも「今日は12番だけ」

国内女子ツアー「フンドーキンレディース」に出場した有村智恵は、初日に2オーバーの25位タイと少し出遅れたが、2日目はイーブンパーで耐えて13位タイに浮上。最終日はスタートの1番パー5でボギーをたたき、5番でもボギーと苦しい展開となった。

ティショットではフェアウェイのセンターを捕らえた1番だが、2打目をグリーン手前40ヤードのラフに入れると、3打目はグリーンをオーバー。ラフからのアプローチはピンを4mオーバーしてパーパットを外してしまった。

<< 下に続く >>

前日も課題に挙げたショートゲームでミスもあり、後半11番パー5までバーディを奪うことが出来なかった。ところが、12番パー3では7番アイアンで放ったティショットがカップに吸い込まれ、ツアーでは昨年の「スタンレーレディス」以来2度目となるホールインワンを達成した。

「今日は全然ダメでした。12番ホールだけですね。今日も多くのギャラリーの方々に見ていただいたのに、それまで全く良いところが無かったので、ホールインワンを見せることができて良かったです」とギャラリーに少しでも楽しんでもらえたことを喜ぶ。

その後は全てパープレーとなった有村は、スタート時と変わらず通算2オーバーでホールアウト。順位を1つ下げて14位タイという結果になった。「今日はショットが良かった分、パッティングが決まらなかったのが残念です。ただ、私の場合は常にピンを狙っているので、良いときはピンに絡んでくれますが、かみ合わないとすぐにボギーをたたいてしまうこともあります。でも、ピンを狙っていることで、12番のようなこともありますので、これからもピンを狙っていきます」と攻めのゴルフを続けることを誓った。(福岡県福岡市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 フンドーキンレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!