ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

有村、バーディ合戦に乗り遅れ歯がゆい初日

「ミズノクラシック」初日、スタートホールの1番(パー5)で1.5mのバーディチャンスにつけるも、これを決めきれなかった有村智恵は、3番でティショットを左に曲げてボギー先行としてしまう。

「3番はショットが右、右に出ていたので左に向き過ぎて、そのまま真っすぐ出てしまいました」。ショット自体は悪くなかったという有村だが、流れを作れないままに前半は8番(パー3)で1mにつけたバーディ一つで折り返した。

後半に入り、13番、14番と連続バーディを奪ったものの、16番(パー5)で痛恨のボギー。「上に行かないといけない中でミスしてしまったのは大きい」と唇を噛み、この日は3バーディ2ボギーの通算1アンダー、首位と5打差の38位タイで終えた。

「ちょっとショットも良くなかった」という有村だが、それ以上に気にしていたのはパッティング。「5~6mのパットが惜しい外れ方じゃなく、入ってくれなかった。1~2mじゃないと入らないのはこのコースではつらいので、パットを修正したいです」と、ホールアウト後は熱心にパット練習にいそしんだ。(三重県志摩市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。