ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

有村、鬼門の13番で痛恨のミス

ショットに不安を抱えた状態で、今週の「フジサンケイレディスクラシック」を迎えた有村智恵。初日は、ショットへの不信感に川奈の風が追い討ちをかけ、2オーバーの37位タイとやや出遅れた。

2日目は、風の勢いがさらに増す厳しいコンディションに見舞われたが、「ショットは徐々に良くなっています」とプレーは安定。4番、5番のパー5で連続バーディを奪い、上位浮上のきっかけを掴みかけた、かに思えた。

だが、昨日もボギーを叩くなど「難しいホール」とこぼす13番パー4でトラブルが待っていた。左ラフからの2打目は、つま先上がりのライ。「左にいくだろうな、と思って右に向いて思い切り打ったけど、捕まり過ぎました」と左に曲げ、グリーン手前の木に当たり、そのまま左サイドのOBゾーンへボールが消えた。このホールで痛恨のトリプルボギーを叩き、この日1オーバーの「73」。通算3オーバーの21位タイで決勝ラウンドを迎える。

復調気味のショットも、不安定なライでは自信を持って振り切るまでに至っていない様子。「今のショットの調子の悪さがモロに出てしまいました」と肩を落とした。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。