ニュース

米国女子ホンダLPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

22位タイに後退して終了「アプローチ、パットが今後の課題」

2009/03/02 16:27


「ホンダLPGAタイランド」最終日、宮里藍は16位タイからのスタート。日本でもお馴染み、今シーズンから米国女子ツアーを主戦場とする申智愛(韓国)と同組で1番パー4からティオフした。

4日間を通じて初めてのバーディ発進としだ宮里だが、3番、4番と連続ボギーを叩くと、5番のバーディを挟み6番、7番でも連続ボギー。前日までと同様、ショートゲームでパーを拾うゴルフができず、前半で2ストローク落として前半を終える。

後半に入って息を吹き返した宮里は、10番、11番と連続バーディを奪うと、13番パー5でもバーディを奪い、一気にこの日アンダーパーの領域へ。このままの勢いで最終ホールまで辿りつきたいところだったが、16番、17番とこの日3度目の連続ボギーを叩いてしまい、最終的には5バーディ、6ボギーの「73」でホールアウト。バーディを量産したものの出入りの激しい内容となってしまい、通算イーブンパーの22位タイに後退して最終日を終えた。

「アプローチやパットの取りこぼしが今後の課題ですね。来週はグリーンも違うので、気持ちを切り替えて行きたいです」。次週は、シンガポールで開催される「HSBC女子チャンピオンズ」。移動時間も短いため、調整に時間を費やせるはず。バーディは数多く獲れているので、要所でパットが決まるようになれば結果もついてくるはずだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ホンダLPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。