ニュース

米国女子コロナ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 コロナ選手権
期間:04/23〜04/26 トレスマリアスレジデンシャルGC(メキシコ)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、自身も納得のプレーで上位フィニッシュ!

2009/04/27 12:14


メキシコにあるトレスマリアスレジデンシャルGCで開催されている米国女子ツアー「コロナ選手権」最終日を、通算8アンダーの21位タイで迎えた宮里藍。10時39分にステーシー・ルイスサンドラ・ガルと同組で1番ティからスタートを切った。

「良い流れのラウンドで全体的に良かった」と振り返る宮里は、2番パー4で幸先よくバーディを奪取。6番パー3ではボギーを叩くが、8番パー5ではイーグルを奪い良い流れを引き戻す。前半に2ストローク伸ばし、バックナインへと折り返した。

後半に入っても勢いは衰えず、10番パー5でバーディ。13番パー3、15番パー4でもバーディを重ね、着実にリーダーズボードを駆け上がっていく。だが、16番、17番で連続ボギーを叩いてしまい、そのままフィニッシュ。それでもこの日3ストローク伸ばし、通算11アンダーの単独13位に浮上。「16、17番のボギーは残念ですが、調子は良いです。最終日にスコアを伸ばせたのは大きいですね」と、自身も納得の行くラウンドとなった。

この後、米国女子ツアーは1週間のオープンウィークとなる。「来週のオフはロスで練習をして過ごしますが、特に何かをするということではなく、現状を維持できるようにしたいです」との言葉からも、宮里の好調さがうかがえる。1週間後、細部まで調整を済ませ、万全の状態で臨める次戦のプレーに期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 コロナ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。