ニュース

米国女子ウェンディーズ選手権 for チルドレンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ウェンディーズ選手権 for チルドレン
期間:08/24〜08/27 場所:タータンフィールズGC(オハイオ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

「上位は伸ばしているので、私もできるだけ伸ばしたいです」と初優勝に向け期待が高まる!

2006/08/26 09:00


オハイオ州にあるタータンフィールズGCで開催されている、米国女子ツアー第20戦「ウェンディーズ選手権 for チルドレン」の2日目。4アンダー13位タイからスタートした宮里藍は、この日もスコアを確実に伸ばして、通算8アンダー。ポーラ・クリーマーらと並んで、首位と3打差の8位タイに浮上している。

10番からのスタートだった宮里は、連続バーディと好発進を見せたが、12番でティショットを左サイドに引っ掛けてしまった。「今日は2球ほどチーピンぎみの球が出てしまいましたが、そのうちの1球が池のあるホールなんて・・・。でも、ボギーで済んでよかったです」というように、ティショットを池に入れ、ボギーを叩いてしまう。その後も流れを取り戻せず、15番から連続ボギー。苦しい展開となった。

<< 下に続く >>

しかし続く17番で「このバーディが今日の一番!」とラウンド後に振り返るように流れを一気に変えるバーディを奪取。折り返した後半は、その良い流れの中で攻撃的なプレーを見せ、5つのバーディを奪取。結果この日4つスコアを伸ばして、通算8アンダーとした。

「上位は伸ばしているので、私もできるだけ伸ばしたいです」と、明日からの決勝ラウンドに向け抱負を語った宮里。大会前に掲げた1日4アンダー以上のゴルフを目指し、初優勝に向け、更なるチャージに期待が集まる。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ウェンディーズ選手権 for チルドレン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!