ニュース

米国女子HSBCワールド女子マッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 HSBCワールド女子マッチプレー選手権
期間:07/06〜07/09 場所:ハミルトンファームGC(ニュージャージー州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

まさかの1回戦敗退!「今後の調整は主にパッティングですね」

2006/07/07 09:00


米国女子ツアー第15戦「HSBC ワールド女子マッチプレー選手権」が、ニュージャージー州にあるハミルトンファームGCで開幕。宮里藍は、1回戦でペ・ギョウン(韓国)と対戦したが、2アップで敗れた。

出だしの1番、3番でリードを許した宮里は、4番、5番の連続バーディでオールスクエアに戻す。8番で1UP、だが9番を落として再び並ばれると、インに入ってからは16番までスコアは動かない。迎えた17番、ギョウンにバーディを奪われ1DOWNとなると、続く18番も取られてジ・エンド。1回戦で姿を消す結果となった。

「来週は休んで欧州に移動します。『エビアンマスターズ』、そして『全英女子オープン』に臨みます。今後の調整は主にパッティングですね」と言い残し、予定よりも早くコースを後にした。相変わらずショットの調子は悪くないだけに、舞台を欧州に移しての奮起に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 HSBCワールド女子マッチプレー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!