ニュース

米国女子フロリダ・ナチュラル チャリティ・チャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

調子を崩しても立て直せる力!成長を遂げた宮里の姿がそこにある

2006/04/24 09:00


ジョージア州、イーグルズランディングCCで行なわれている、米国女子ツアー第7戦「フロリダ・ナチュラル チャリティ・チャンピオンシップ」の最終日。前日やや調子を崩した宮里藍だが、この日はスコアを3つ伸ばすなど、随所にいいプレーを見せた。

アウトスタートの宮里は、7番、8番で連続バーディ。続く9番で惜しくもボギーを叩いたが、前半を2アンダーで折り返す。後半に入ってからも13番、さらに最終18番でバーディを奪取。通算8アンダーまでスコアを伸ばして、20位タイで競技を終えた。

本来のショットの切れ味が戻った1日だった。要所でバーディを奪い、最終的にはポーラ・クリーマーナタリー・ガルビスといった強豪勢と同順位に入るなど存在感も十分。3日目とは違う内容のあるゴルフで、今後につながる最終日だったといえる。スコアを崩しても、しっかりと立て直せるだけの力もついてきた。初優勝、そしてベスト3以内など、目に見える結果こそ生まれなかったが、確実に成長した姿がそこにあった。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 フロリダ・ナチュラル チャリティ・チャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。