ニュース

米国女子フィールズ・オープンin Hawaiiの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

米女子ツアー2戦目は24位タイでフィニッシュ!今後に手ごたえを感じ始めた

2006/02/26 09:00


ハワイ州のオアフ島にあるコオリナGCで行なわれている、米国女子ツアー第2戦「フィールズ・オープンin Hawaii」の最終日。この日の宮里は出だしからチャージをかけていった。

最終日、3番でバーディを奪取した宮里は、5番からも3連続バーディ。一気に4つスコアを伸ばした。ホールアウト後もこの展開を振り返り、「今後の試合の手ごたえを感じる内容だった」と先週とは違いすっきりとした表情で語り、プレーの内容に納得しているようだった。

しかし、その後は8番でボギー、10番でバーディを再びバーディを奪うも、14番でボギーを叩いてしまう。バーディパット、パーパットを含め1メートルから1.5メートルのパットを3回ほど外すなど、先週に引き続き、後半はパットに苦しんだ。

その後はパーを続けるも、最終18番で、2打目を左に引っ掛けて池に入れてしまう。何とか4打目でグリーンをとらえるも、2パットのダブルボギーで今大会を終えた。

次は中1週あけて「マスターカードクラシック」。舞台をメキシコに移しての戦いとなるが、「環境が変わり対応するのが大変ですが、万全の体制で試合に臨みたい」と、米女子ツアーでは当然の環境変化に状態を合わせ、初優勝を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 フィールズ・オープンin Hawaii




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!