ニュース

米国女子CN カナディアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 CN カナディアン女子オープン
期間:09/03〜09/06 場所:プリッジスグリーンG&CC(カナダ)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、尻上がりに調子を上げて2位タイで終える!

「CNカナディアン女子オープン」を、通算6アンダーの6位タイで迎えた宮里藍。初日から3日連続で60台をマークし、22位タイ発進から着実に順位を上げてきている宮里は、最終日もその好調の流れを呼び込み、序盤から安定したプレーを披露する。

「風には慣れましたし、昨日ほどは吹いていなかった」という宮里は、前半の5番パー5で着実にバーディを奪うなど、1バーディ、1ボギーのイーブンでバックナインへ。後半に入ると、スパートをかけるようにバーディ量産体勢に入る。

<< 下に続く >>

12番でバーディを奪うと、14番からは3連続バーディを奪って一気にリーダーズボードを駆け上がる。「喉から手が出るほどバーディが欲しかった」という最終18番は惜しくもパーフィニッシュとなったが、この日5バーディ、1ボギーの「67」をマーク。首位のS.ペターセンが独走状態だったため、優勝には5ストローク及ばなかったものの、通算10アンダーの2位タイに浮上して終えた。

「決めなければいけないパットを入れられたし、ショットと絡めることができた」と宮里。「カナダは数回悔しい思いをしていたけど、またトップテンは嬉しいですね。この状態を維持してチャンスがあるところにいられれば、2勝目も来ると思います」。言葉からも、今のプレー内容に対する満足感と、充実している精神状態が伝わってくる。翌週は3日間開催の「P&G ビューティ NW アーカンソークラシック」に出場を予定。「3日間なので、しっかり体を休めます」と、心身を万全の状態にして臨める次戦にも、高い期待が寄せられる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 CN カナディアン女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!