ニュース

米国女子ADTチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ADTチャンピオンシップ
期間:11/15〜11/18 場所:トランプ・インターナショナルGC(フロリダ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

後半にスコアを伸ばし、明日につなげるプレーを展開!

2007/11/16 10:28


今季最終戦「ADTチャンピオンシップ」に臨む宮里藍。今大会は32人が参戦し、2日目を終えた時点で半数の16人が決勝ラウンドに進出、3日目を終えた時点でさらに半数の8人が最終日に進めるというサバイバル戦。序盤からスコアを伸ばし、精神的にも優位に立てる展開に持ち込みたいところだ。

昨日のプロアマ戦で好調時を彷彿とさせるショットを見せていた宮里は、序盤は果敢にドライバーを手に取る。2番では右ラフに打ち込みボギーとするが、攻めの姿勢を崩すことなくパーセーブを続けていた。しかし、迎えた7番パー3。グリーン手前に切られたカップを狙ったボールはわずかにショートし、傾斜をコロコロと転がり落ちてグリーン手前の池へ。3オン2パットのダブルボギーとしてしまう。「珍しく引きずってしまった」と振り返る宮里は、直後の8番、9番と連続ボギー。前半でスコアを4つ落とす苦しい展開となる。

<< 下に続く >>

バックナインは、フロントナインよりも池がらみのホールが多く、難度が高いとされている。「16人には残りたい。後半は、明日のためにスコアをつくらないといけないし、これ以上リスクは負えないと思いました」と話す宮里は、ティショットで3番ウッドを選択する場面が増える。飛距離を捨てて確実にフェアウェイをキープする戦略が奏功してか、10番、12番と立て続けにバーディを奪取。13番ではドライバーで放ったボールがバンカーにつかまりボギーとするが、16番では5メートル弱のバーディパットを沈め、ガッツポーズが飛び出した。結局、前半のロスを取り戻すまでには至らなかったものの、後半で2つスコアを伸ばし、この日「75」。3オーバーの18位タイとし、決勝ラウンド進出への可能性を残して初日を終えた。

「明日は後半のようなプレーをしたいですね」と話す宮里の明日の目標は、2アンダー。最終日はそれまでのスコアがリセットされ、8人が横並びでスタートするだけに、優勝のチャンスはグッと広がる。最終日に残るためにも、明日のスコアが大いに気になるところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ADTチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!