ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、首位と2打差で最終日へ

2008/10/04 18:33


日本一の名誉をかけて戦う「日本女子オープン」は、3日目の早朝に降った雨の影響で、前日までのグリーンの硬さは若干緩和された。とはいえ、メジャーらしい厳しいコースセッティングで3日目を終えてアンダーパーは僅かに2人。そんな中、我慢のゴルフで宮里藍は首位と2打差の4位タイへと浮上した。

「前半はバーディを獲れるホールが多いので、貯金をしたいと思って、空回りをしてしまった」と、1バーディ1ボギーで折り返す。逆に難易度の高い後半も1バーディ1ボギーで凌いで、通算1オーバーでホールアウトした。

途中、雷雨の影響で17番のバーディパット直前に1時間30分の中断を挟んだが、さすがにサスペンデッドの多い米ツアーに参戦している宮里にとっては慣れたもの。「ストレッチをしたりして体を動かして、あとは次の18番のティショットが大事だと思った」と、練習場ではドライバーショットを繰り返した。

「今日と今朝の雨でグリーンが軟らかくなって、そうなると明日はスコアが伸びるので、本当は0に戻したかった」という宮里。イーブンパーには1打足りなかったが、首位との差は僅かに2打差だ。

「もちろん、勝ちたいです。それもモチベーションなので、底辺に置いて、でもそれを緩和して自分のプレーに集中するのが一番大事。優勝は意識せずに、自分の世界に没頭出来たらいいと思います」。宮里の黒い瞳が大きく輝いた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。