ニュース

米国女子ウェグマンズLPGAの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ウェグマンズLPGA
期間:06/19〜06/22 ローカストヒルCC(ニューヨーク州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、誕生日にノーボギーで首位タイスタート!

2008/06/20 12:13


米国女子ツアー第16戦「ウェグマンズLPGA」初日の6月19日は、宮里藍の23回目の誕生日だ。この日は、7時26分という早いスタートだった宮里。冷たい風が吹く肌寒い天気となったが、初日は4バーディノーボギーの危なげない内容で終え、通算4アンダーの首位タイという絶好のスタートを切った。

「早い時間のスタートなので、グリーンの状態は良かった」という宮里。ドライバー、アイアンの精度も高く、序盤から多くのバーディチャンスを作り出す。10番スタートのこの日、最初にスコアが動いたのは16番。第2打を6Iでピン下5mにつけてバーディを奪うと、これをきっかけに18番、そして折り返した直後の1番でもバーディ奪取。4ホールで3つのバーディを奪い勢いを感じさせた。

「良いリズムをキープ出来、沢山バーディチャンスにつけられた」という宮里は、その後も8番パー5で3打目をピン上4mにつけてバーディを奪うと、最終9番でもピン下3mにつけるバーディチャンス。だが、「カップに入れようという気持ちが強すぎた」と、このパットはカップをかすめ、結局この日は4バーディノーボギーの「68」。単独首位とは行かなかったが、7人が並ぶ首位タイで初日を終えた。

「自分の世界を守れたので良かったです。誕生日に良いスタートが切れました」と納得の表情の宮里。「でも、自分と向き合ってゴルフを組み立てていくのは難しい。今日は出来たかなぁと思うけど、楽にこのスコアを出したわけじゃない。やっと目の前の1打に集中出来ている自分がいて、やるべきことをやって終わった」と、油断はしていない。

「まだ初日だし、今日が良いからといって、このあと続くかが問題」と、最終的には4日間終わった時にどうなのかが大切だ。「自分の世界を毎日キープ出来れば勝てると思うし、結果にとらわれず毎日やることが大切」と、初優勝に向けての好スタートも、現時点ではただの初日の結果に過ぎない。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ウェグマンズLPGA




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。