ニュース

米国女子ロングドラッグスチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ロングドラッグスチャレンジ
期間:10/09〜10/12 場所:ブラックフォークCC(カリフォルニア州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

宮里藍、グリーンの硬さ&下りのパットに苦しむ

2008/10/12 21:04


米国女子ツアー「ロングドラッグスチャレンジ」に4試合ぶりに米ツアーに戻った宮里藍。予選ラウンド2日間を終えて1アンダー19位タイにつけていたが、3日目は強風と硬いグリーンに手こずり25位タイに後退してしまった。

2番で簿ボギーを先行し3番でバーディを奪うが、4番、5番で連続ボギー。その後7番でバーディを奪うが、8番、9番で再び連続ボギーを叩いてしまう。「8番、9番のボギーは痛かったですね」。宮里本人も振り返る2度目の連続ボギーは2ホールとも3パットによるものだった。

この日はグリーンが硬いこともあり、グリーンのセンターを狙っても奥まで転がってしまい、長めのパットを残してしまった。

それでも後半は気持ちを切り替え、10番から13番までパープレーを続けると14番でバーディを奪い。ところが、16番パー3でボギーを叩き、この日は3オーバーの通算2オーバーとスコアを崩す結果とかった。

「気持ちでは我慢できているのに、スコアで我慢できていないのはつらいですね」。と振り返りつつも、風との戦いに挑む姿勢は変わらない。「みんな同じ条件ですから、最終日はバーディを奪えるところはしっかり獲って、スコアを伸ばすことだけ考えます」。自信を取り戻した宮里から後ろ向きなコメントは出てこない。最終日も宮里らしいプレーを見せてくれるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ロングドラッグスチャレンジ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!