ニュース

米国女子コロナモレリアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 コロナモレリアチャンピオンシップ
期間:04/26〜04/29 場所:トレスマリアスレジデンシャルGC(メキシコ)

宮里藍が描く挑戦の足跡

舞台はメキシコ、初日は凱旋帰国のオチョアとのラウンドに!

2007/04/26 00:00


今週、宮里藍の戦いの舞台はメキシコだ。米国女子ツアー第6戦「コロナモレリアチャンピオンシップ」が、4月26日(木)から開催される。昨年は10月上旬に開催されていたこともあり、その時期は日本に帰国していた宮里は出場していなかった。今大会においては、これが初めての参戦となる。

メキシコは、若き女王ロレーナ・オチョアの出身国。今週月曜日(23日)に発表された最新のロレックスランキングでは、第一回ランキング以降トップに君臨し続けていたアニカ・ソレンスタムをついに抜き、賞金ランキングに加えワールドランキングでも“女王”の座についた。そして今週、宮里と同組でまわるのがこのオチョアなのだ。第5戦「ギンオープン」に続き、2大会連続で初日に女王とのラウンドとなった。

<< 下に続く >>

「ギンオープン」を24位タイで終えた宮里だったが、「去年よりは相対的に成長している」、「このまま行けば、おのずと結果はついてくる」と、プレー内容に手ごたえを感じているような発言が目立った。1週間のオープンウィークを挟み、今季なかなか順位を伸ばせない原因でもあるパッティングの調整にも時間を費やせた。今週から3大会の連戦が続くが、中盤戦に向けて弾みをつけるためにも、ここで上位争いを演じておきたいところだ。

母国のスーパースターに向けられる大声援を味方につけ、今週も優勝候補の筆頭と目されているオチョア。ペースメーカーとしてついて行き、共にスコアを伸ばすような展開に持ち込めれば、初勝利への道も開けてくることだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 コロナモレリアチャンピオンシップ

  • 2007/04/26~2007/04/29
  • 賞金総額:1,300,000US$
  • トレスマリアスレジデンシャルGC(メキシコ)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!