ニュース

米国シニアショーチャリティクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ショーチャリティクラシック
期間:08/07〜08/09 キャニオンメドウズG&CC(カナダ)

モンティ首位 痛みを抱えたペイビンが驚異の3位

◇米国シニア◇ショーチャリティクラシック 初日◇キャニオンメドウズG&CC (カナダ)◇7158yd(パー70)

賞金、そしてチャールズシュワブカップのポイントレースで首位を行くコリン・モンゴメリー(スコットランド)が、その力を見せつけた。カナダ・カルガリーで行われた「ショーチャリティクラシック」初日に、9バーディ、1ボギーの「62」を叩きだして単独首位。今季2勝目に向け、好スタートを決めた。

7アンダーで2位に続いたのは、ノーボギーの7アンダーで回ったピーター・シニア(オーストラリア)。だが、この日一番の話題をさらったのは、5アンダー3位タイにつけた1995年の全米オープン覇者、コーリー・ペイビンだ。

腎臓結石のために、水曜日には棄権も考えたというペイビンは、大会前日のプロアマを欠場。結石はそのままで、「痛いし、ヒリヒリする」という状態で初日の18ホールを5バーディ、ノーボギーで回ってきた。「もし、明日もプレー出来そうだったらプレーする。自分を傷付けるようなことはしたくない。今日は速く歩くこともしなかったし、なにも急いでやらなかった。それが良かったと思う」と神妙に振り返った。

“病気のゴルファーには注意しろ”という格言を地でいったペイビン。体調最優先だが、「(痛みは)強くなったり、軽くなったりする」という症状を明日もうまくやり過ごせるか?

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ショーチャリティクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。