ニュース

米国シニアACEグループクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ACEグループクラシック
期間:02/14〜02/16 ツインイーグルスGC(フロリダ州)

値千金のパーパット トリプレットがツアー3勝目を飾る

2014/02/17 09:49

◇米国シニア◇ACEグループクラシック 最終日◇ツインイーグルスGC(フロリダ州)◇7,300ヤード(パー72)

フロリダ州にあるツインイーグルスGCで開催されたチャンピオンズツアー第3戦「ACEグループクラシック」最終日、首位タイからスタートしたカーク・トリプレットは最終日を「66」で回って通算16アンダーでホールアウト。オリン・ブラウンベルンハルト・ランガー(ドイツ)、ダフィ・ウォルドーフを1打差で振り切って、ツアー3勝目に輝いた。

最終組で回ったトリプレット、ランガー、ウォルドーフの3人は、最終18番を前に首位タイで並んでいた。だが、ウォルドーフはティショットがバンカーに捕まりボギー。2打目を左に曲げたランガーも、3.5メートルのパーパットがカップに蹴られて同じくボギーとしてしまう。トリプレットは、バーディパットがカップを2メートル弱オーバーしたものの、この値千金のパーパットを沈めてただ1人生き残った。

51歳のトリプレットは、昨年9月にペブルビーチGLで行われた「ネイチャーバレー・ファーストティオープン」に続く通算3勝目。一方で2位タイになったランガーは09年大会から6年連続でのトップ5フィニッシュ(うち優勝2回)を記録してた。

日本から唯一出場している井戸木鴻樹は、最終日に今週初となるアンダーパーの「70」をマーク。通算1オーバーまでスコアを戻し、48位タイで3日間の戦いを終えた。

関連リンク

2014年 ACEグループクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~