ニュース

アジアンホートラム・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ホートラム・オープン
期間:12/03〜12/06 場所:ザ・ブラフス・ホートラムストリップGC(ベトナム)

7年ぶりのベトナム開催にガルシア参戦 日本から川村昌弘と谷昭範

アジアンツアー「ホートラム・オープン」が3日から6日までの4日間、ベトナムのザ・ブラフス・ホートラムストリップGCで開催される。2008年「ハナバンク・ベトナムマスターズ」以来7年ぶりとなるベトナム開催で、ホーチミン市から南東約2時間のリゾート地にあるグレッグ・ノーマン設計のコースを舞台に行われる。

同ツアーの単独開催では今季最高額となる賞金総額150万ドル(約1.84億円)を懸けて争う新規大会だが、賞金レースはアニルバン・ラヒリ(インド)が後続に64万ドル余りの大差をつけて独走状態。ラヒリは今大会欠場のため、同2位のスコット・ヘンド、同3位のアンドリュー・ドット(ともにオーストラリア)は少しでも差を詰めておきたいところだ。

<< 下に続く >>

注目は、2015年度は欧米両ツアーで未勝利に終わった世界ランク12位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)。アジアンツアーでは13年の「タイランドゴルフ選手権」で優勝を果たしている。ベトナムの地で再び勝利し、初代王者となれるか。

日本からは国内ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の出場権に届かなかった川村昌弘谷昭範が出場を予定している。

【主な出場予定選手】
タワン・ウィラチャンラシド・カーンダニー・チアプロム・ミーサワットセルヒオ・ガルシアトーマス・ビヨーン川村昌弘谷昭範ダレン・クラークジェフ・オギルビージュビック・パグンサンスコット・ヘンドアンドリュー・ドット

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ホートラム・オープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!