GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

エミレーツ オーストラリアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

エミレーツ オーストラリアオープン
期間:11/17~11/20  場所: ザ・ロイヤルシドニーGC(オーストラリア)

マスターズ出場の20歳アマチュアが首位発進

順位 選手名 通算 合計
1 L.ハーバート -5 67
1 LUCK, Curtis? -5 67
3 Ry.フォックス -4 68
3 CLEMENTSON,Benjamin -4 68
3 BURDETT, Adam? -4 68
3 P.オマリー -4 68
3 D.クレイン -4 68
8 J.スピース -3 69
8 J.アーノルド -3 69
8 D.パパダトス -3 69

スコア詳細を見る

2016年 エミレーツ オーストラリアオープン 初日 カーティス・ラック
アジアパシフィックアマ選手権を制し、来年のマスターズ出場権を持つアマチュアのラックが同組のスピースを抑えて首位発進を決めた(Matt King/Getty Images)【拡大写真】

ワンアジアツアーの「エミレーツ オーストラリアオープン」が17日、オーストラリアのロイヤルシドニーGC(6980yd、パー72)で開幕。10月に「アジアパシフィックアマチュア選手権」を制し、来年のマスターズ出場権を持つ20歳アマチュアのカーティス・ラックが、7バーディ2ボギーの「67」で回り、5アンダーで首位に立った。

同じ5アンダーの首位タイにルーカス・ハーバード。1打差の3位にライアン・フォックス、ピーター・オマリー(ともにオーストラリア)ら5人が続き、スポット参戦している世界ランク5位のジョーダン・スピースは首位と2打差の3アンダーで8位発進となった。

地元の期待を背負う世界7位のアダム・スコットは、4バーディ5ボギーと出入りの激しい内容で1オーバー69位と出遅れ。日本からただ一人出場している比嘉一貴(東北福祉大3年)は3オーバーの110位で、第2ラウンドでの巻き返しが必要なスタートとなった。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?