GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 THE QUEENS presented by KOWAの最新ゴルフニュースをお届け

上田ジャパンが初代優勝を狙う 女子の世界4ツアー対抗戦が開幕

2015年 THE QUEENS presented by KOWA 事前 上田桃子
上田桃子をキャプテンとして韓国、欧州、豪州ツアー代表を迎え撃つ(※画像は「LPGAツアー選手権リコーカップ」)【拡大写真】

女子の世界ツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」(略称:ザ・クイーンズ)が4日から3日間、愛知県の三好カントリークラブ 西コースで行われる。1999年から実施されてきた「日韓女子ゴルフ対抗戦」が世界4ツアー対抗戦へと規模を広げ、今年第1回目の開催を迎える。

参加ツアーは、日本女子プロゴルフ協会、オーストラリア女子プロゴルフ協会、韓国女子プロゴルフ協会、ヨーロッパ女子プロゴルフツアーの4団体。各ツアーから選抜された9人(推薦2人)の計36人が出場し、全試合18ホールのマッチプレー形式で行われる。

初日はフォアボール、2日目はフォアサムのダブルス戦を8試合ずつ、最終日はシングルス戦16試合を行い、各勝敗ごとにポイントを付与(勝ち:3ポイント、引き分け:1ポイント、負け:0ポイント)。3日間の総合ポイントで順位を争う。

日本ツアーの選抜資格は、日本国籍を有する10月4日時点の賞金ランク上位7人と、協会推薦による2人。キャプテンを務める上田桃子ほか、菊地絵理香渡邉彩香成田美寿々飯島茜大山志保原江里菜と、推薦により酒井美紀笠りつ子が出場する。

今季日本ツアーで初の賞金タイトルを獲得したイ・ボミ(韓国)は、推薦枠により韓国ツアーのキャプテンとして出場。今季米国ツアーのルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人賞)に輝いたキム・セヨン、7月「全米女子オープン」覇者のチョン・インジらがそろう強豪チームを率いる。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。