2015/12/06ザ・クイーンズ

渡邉彩香が決めた!優勝への思いを込めたガッツポーズ

に接戦に持ち込まれる展開で、10組目の渡邉彩香が韓国のチョユンジを最終18番のバーディフィニッシュで撃破。日本が3ポイント差で辛くも逃げ切る決定打とした。 韓国の猛追により、一時はその差が2ポイント…
2015/10/17KEB・ハナバンク選手権

初日「62」のパクが再浮上 コーと首位に並び最終日へ

ない。 通算12アンダーの3位にイ・ミリム(韓国)とレクシー・トンプソン。通算11アンダーの5位にモリヤ・ジュタヌガン(タイ)とチョユンジ(韓国)。さらに1打差の7位にヤニ・ツェン(台湾)が続く
2015/10/16KEB・ハナバンク選手権

コーが7打差を追いつき単独首位へ 宮里美香が19位に浮上

・トンプソンが9位タイから浮上。4打差リードの単独首位から出たパク・ソンヒョン(韓国)は3バーディ、5ボギー「74」と2つ落とし、チョユンジ(韓国)と並び通算8アンダーの3位に後退した。 通算7
2015/12/04ザ・クイーンズ

2日目の組み合わせ発表 上田&原は強敵と最終組対決/ザ・クイーンズ

女子の4ツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」は、初日のダブルスマッチプレー8試合(フォアボール形式/2人がそれぞれのボールでプレー)が終了し、4戦全勝の日本が12ポイントで1位発進。2位に韓国(7ポイント)、3位に欧州(4ポイント)が続き、0ポイントの豪州が最下位となった。 2日目はフォアサム形式(1つのボールを交互に打つ)のダブルスマッチプレー8試合を実施。第1ラウンド終了後に組み合わせが発表となり、日本は初日に出場しなかった飯島茜が登場。代わって酒井美紀が控えに回る。韓国では、体調不良により第1ラウンドを欠場した今季米国女子ツアー最優秀新人のキム・セヨン...
2015/12/05ザ・クイーンズ

キャプテン上田桃子は最終日最終組で韓国と対決!/ザ・クイーンズ

女子の4ツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」2日目を終えて、10ポイントを加算した日本が通算22ポイントで1位をキープ。2位に韓国(14ポイント)、3位に欧州(8ポイント)、4位に豪州(1ポイント)と続き、あす最終日のシングルスマッチプレー18試合に突入する。 8ポイントリードで優勝に王手をかけた日本のキャプテン上田桃子は「選手全員が3日間勝ち続けることがテーマ。みんなも同じ考えだし、その気持ちを貫き通すことができれば優勝できると信じている」とコメント。自身は最終組に入り、世界ランク32位のパク・ソンヒョン(韓国)と対戦する。 一方、2日目は7ポイントの加...
2016/07/01全米女子オープン

リオ五輪最終決戦「全米女子」の予選ペアリング発表

7日に開幕する海外女子メジャー「全米女子オープン」(コーデバルGC=カリフォルニア州)の予選組み合わせが1日、発表された。世界中の女子ゴルファーが目標に掲げ、最高峰とされる大会。今年は閉幕翌日の11日時点の世界ランキングでリオデジャネイロ五輪出場権が決まるため、予選ラウンドから様々なドラマが展開しそうだ。 日本勢は昨年大会で5位に入った大山志保(世界ランク41位)をはじめ、今季米ツアー2勝の野村敏京(同22位)、宮里美香(同43位)、横峯さくら(同88位)ら、昨年末時点の米女子ツアー賞金ランクや日本地区予選などで出場権を獲得した9人の出場が確定。さらに、4日時点の世界ランク50位以内により渡邉...
2015/12/02ザ・クイーンズ

上田ジャパンが初代優勝を狙う 女子の世界4ツアー対抗戦が開幕

女子の世界ツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」(略称:ザ・クイーンズ)が4日から3日間、愛知県の三好カントリークラブ 西コースで行われる。1999年から実施されてきた「日韓女子ゴルフ対抗戦」が世界4ツアー対抗戦へと規模を広げ、今年第1回目の開催を迎える。 参加ツアーは、日本女子プロゴルフ協会、オーストラリア女子プロゴルフ協会、韓国女子プロゴルフ協会、ヨーロッパ女子プロゴルフツアーの4団体。各ツアーから選抜された9人(推薦2人)の計36人が出場し、全試合18ホールのマッチプレー形式で行われる。 初日はフォアボール、2日目はフォアサムのダブルス戦を8試合ずつ、最...