GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子 NST新潟オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

NST新潟オープンゴルフ選手権
期間:07/30~08/02  場所: フォレストGC東コース(新潟)

初日は雷雨のためサスペンデット

1998/07/30 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 Ri.ギブソン -6 66
1 斉藤毅 -6 66
3 芹澤信雄 -5 67
4 加瀬秀樹 -4 68
4 A.ギリガン -4 68
4 真板潔 -4 68
4 謝錦昇 -4 68
4 井田安則 -4 68
4 牛山正則 -4 68
4 S.コンラン -4 68

スコア詳細を見る

雨に見舞われた初日、試合は雷のため一時中断し、18時40分、日没のためサスペンデットとなった。残りの組数は計8組。ホールアウトできていない主な選手は江本光が4アンダー(14番終了)、牧野秀一(17番終了)、松永一成(7番終了)など。

ホールアウトしたなかではR.ギブソンがボギーなしの6アンダー。「暑くもなく風もなく、グリーンもソフトだったので良いラウンドができた」というギブソン。66は今季のベストスコアだという。

斎藤毅は3番ショートでホールインワン。9番ロングではイーグル。ボギーが2ホールあったものの66でホールアウトした。「でき過ぎです。レギュラーツアー初出場なので思いきり楽しんでプレーできました」 斎藤は主催者推薦で出場。ホールインワンはプライベートでも初めてだという。また「1ラウンド、2イーグル」ももちろん初めて。初舞台でラッキーがいきなり舞い込んだ。

第1ラウンド確定。首位は動かず(7/31)

早朝7時からサスペンデットのゲームが再開され、無事終了。S.コンラン、牧野秀一が68として4位タイに入っているほかは大きな変動は見られなかった。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?