最近のニュース 新着一覧≫


2021/09/01女子プロレスキュー!

まだまだ手ごわい! 夏ラフからのアイアンショット 佐久間夏美

からのショットといっても、特別な打ちをするわけではありません。いつもと違う点は、フェースを開いて構えるのみ。芝の抵抗が減り、ヘッドが抜けやすくなることで、通常時とほぼ同じ距離を飛ばすことができます…
2015/08/13topics

夏ラフで何打損していますか?

。どんなウェッジでも『ダウンブロー』の打ちは必須ということだ。 “お助けウェッジ”の特集はこちら→「手軽に夏ラフ攻略!“お助けウェッジ”徹底検証」 夏ラフからの基本スイング 90台ゴルファーが軽視し…
2021/10/15富士通レディース 2021

渋野日向子 ボギーなしの5アンダーも「気持ち悪い感じ」

。自分の打った感触ではすごく飛んでないなというのが多かった」。今週は石川遼、イ・ボミらのバッグも担いできた経験豊富な佐藤賢和キャディとのタッグ。「ラフのフライヤーの見分けとか、風の計算とか、相談できるの…
2021/09/19フォーティネット選手権

カギは“バランス” 松山英樹は7打差をあきらめない

ラフから打ち続け、左サイドからピンそば1mにつけた6番で最初のバーディを決めた。 続く7番(パー3)では第1打をピンそば1mに、8番は1m強の下りのパットを繊細に沈めた。さらに5Wでグリーンの左まで…
2021/06/06全米女子オープン

勝みなみは1打届かず アマ3人も予選落ち

こういうコースでもバーディを獲らないといけないなと思いました。ラフは、最初はぜんぶ下に構えていたけど、それだとボールまで届かなくて、ちょっと浮かせたが出るっていうのを見つけたけど、それをやっていたら手首…
2021/07/08クラブ試打 三者三様

Carrys Qを筒康博が試打「打音は△だけど…」

プロギア「Carrys Q」シリーズの評価は!? ラフ、傾斜地、フェアウェイバンカーなどの窮地から助ける新発想のクラブとして、2018年に登場したプロギア「Q」シリーズ。2代目「Carrys Q…
2015/08/13topics

手軽に夏ラフ攻略! “お助けウェッジ”徹底検証

・ウェッジが苦手な人 ・パターのように“振り子”のように打ちたい人 操作性が抜群! 『ドルフィンウェッジ ブラック』 ◆関プロ試打コメント 「ラフからでも十分に操作性を発揮できるモデルです。ヒール側のソール…
2015/09/30女子プロレスキュー!

“ラフ、傾斜、バンカー どこからでもFWorUT!” 井上莉花

様々なライからの打ちを伝授! 【アマチュアゴルファーの悩み】 「ラフや傾斜、フェアウェイバンカーから、長いクラブで打つとミスばかり…。しっかり距離を出せてミスする確率を減らすには、どうすればよい…
2021/06/15全米オープン

国内トップの星野陸也「ここでしっかり上位を目指したい」

打ちたい球筋を打てるを選びたい」と、あと数日を費やして最適解を見つけていく。同様にウェッジもバウンス角の違うものを数種類試しながら、木曜日に向けて調整中だ。 現在、世界ランク78位で今大会終了時の…