最近のニュース 新着一覧≫


2020/08/23AIG女子オープン(全英女子)

野村敏京「ロストで流れが崩れた」 鬼門9番でダボからV争い離脱

た。左からのスライス風が苦手でピンが左になることが多かった。高く打ったら風に流れることが多かった。途中までは楽しくゴルフができていたんですけどね…」。苦笑い交じりで振り返り「あしたは必ずアンダーで伸ばして3オーバーまではいきたい」と話した。
2020/08/19rashink×RE SYU RYU/RKBレディース

22歳・植竹希望が逆転で初優勝/ステップアップツアー

。 後半17番では4mのバーディパットを沈めて派手なガッツポーズ。「ほとんど真っすぐのラインでした。少しスライスするかなって悩んでいたんですけど、構えたら真っすぐに見えた。自分を信じてしっかり打てました
2020/01/21topics

なぜ初打ちではスライスが出やすいのか?

打ちではスライスが出てしまうのか!? 年始のゴルフで気をつけるべき傾向と対策を菅田昌貴コーチ(ゴルフテック)に聞いた。 「初打ちというと、気持ち的にはことし一発目ということで、リスタートの気持ちを強く
2020/09/02ギアニュース

キャロウェイ新作「BIG BERTHA」 限定モデルとして10月9日発売

ドローバイアス設計とした高慣性モーメントヘッドとなっている。ボールのつかまりを良くし、特にスライスに悩むユーザー向けに、安定感と飛距離アップを目的とした性能がうかがえる。 特徴的なドロー設計のほか、「エピック
2020/09/03フジサンケイクラシック

石川遼は出遅れ3オーバー 右へ、左へ“2OB”の理由

)。スコアを伸ばしたい気持ちが前に出すぎたという。フェアウェイから打ち上げの第2打を大きく左へ。「スライスをかけて距離感を合わせにいったら逆球が出てしまった。ピンへの欲が強くなった」。10年前に連覇を
2017/09/16シャフトでこんなに変わるんだ!

たまに出るスライスをなくすためのシャフト

さんは、好調のときに70台も出せる上級者レベル。さらなるレベルアップを目指し、ドライバーの精度を高めようと練習に励んでいる。悩みの種は、たまに出てしまう突然のスライスとのこと。 テスターの悩み「たまに
2020/09/02フジサンケイクラシック

「結構キツイ」隔離を経て 石川遼のシーズン再開の喜びと不安

スライスを打つとラフで(ソールが)滑ってくれる。アイアンで打つよりも飛ぶ」と難コースでのトラブル回避に役立てるのが狙い。コース全体のラフは例年に比べて短いと感じているが、事前練習ではあえて深いエリアを選ん
2016/03/30女子プロレスキュー!

“絶対スライス防止、これだけは…!” 中井美有

スライスの原因を突き止めろ! 【アマチュアゴルファーの悩み】 「ラウンド中、右に大きく曲げてOBを打ってしまうことが多々あります。スライスを直すには、どうすればよいですか?」 ボールが曲がる原因は
2020/09/01クラブ試打 三者三様

トラス パターを西川みさとが試打「下りスライス対策に」

テーラーメイド「トラス パター」の評価は!? 建築物全体の強度や安定性を高める三角形を基本とした「トラス構造」からヒントを得てデザインされたテーラーメイド「トラス(TRUSS) パター」。ネックホーゼル部分に施された斬新な形状により、ストローク中の安定感やミス…
2015/02/04サイエンスフィット

スライスをすぐ直すルーティン

すべきです。今回は、野球の経験がある方が登場。スライスに悩み、最近では右へ左へと、方向をまったくコントロールできない状態に・・・。そこで、あらゆるゴルファーに改めて実践して欲しいルーティンを詳説します
2013/06/19フィッティングでゴルフは変わる

フィッティングでスライスを直せるのか!?

頑固なドライバーのスライスを直す! 今回のテーマはズバリ、「フィッティングで果たしてドライバーのスライスが直せるのか!?」。ゴルフを初めてまず最初の壁となる“スライス”。スライサーという烙印を早く
2013/04/10サイエンスフィット

スライスをドローにする最短ルート!

ドライバーが安定せず、なかなかスライスから抜け出せないというのが今回の受講者。スライスを克服し、安定したドローボールでレベルアップを目指しているとのこと。スライスからストレートもしくはドローへと
2020/09/15“あるあるレッスン”に潜む罠

「正しいスイング=曲がらない」の罠

重心位置とボールの当たり場所によっては、スライスやフックが出る現象が起きるからです。 これは下図に示すように、ヘッドの重心とフェースを垂直に結ぶラインに対して、ボールが左右にズレて当たったときに、ボール
2020/10/21女子プロレスキュー!

フルスイングで作る飛距離の壁を超える術 押尾紗樹

、またその7割が10割…と、どんどんスピード感の上限が下がってしまいます。 2. 下半身リード練習はスライスの元 飛距離アップのレッスンでよく耳にするのが、「切り返しで下半身を先行させ、手が遅れて来る
2013/07/24サイエンスフィット

1時間でスライスがドローボールに!

インサイドから振ろうとして、ダウンスイングばかり意識している方がいます。しかし、ダウンスイングが外から入る根本的な問題は、テークバックにあるので、いくらインから振ろうと努めても、スライス軌道から