最近のニュース 新着一覧≫


2022/03/13明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント

サイ・ペイイン初V「本当に不思議」 大会レコードも更新

◇国内女子◇明治安田生命レディス ヨコハマタイヤ 最終日(13日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72) 日本ツアーに参戦して苦節12年。30歳のサイ・ペイイン(台湾)がツアー初優勝を挙げた
2020/09/18デサントレディース

鈴木愛が1打差2位タイ発進 首位にサイ・ペイイン

◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 初日(18日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6456yd(パー72) ツアー初優勝を目指す29歳のサイ・ペイイン(台湾)が7バーディ、ボギーなしの
2022/05/27リゾートトラストレディス

先輩も師匠も勝った サイ・ペイインと不思議な縁

たちと、このコースとの相性はイイらしい。単独首位発進を決めたサイ・ペイインは、コース内に掲示された母国のヒロインたちの写真を見ては、誇りに思う。 今年で30回目の大会はこれまで11のコースで開催。7年…
2021/03/21Tポイント×ENEOSゴルフ

高橋彩華3打差4位に後退 渋野15位で最終ラウンドへ

◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 最終日(21日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72) 荒天のため持ち越されていた第2ラウンドの残りが終了。サイ・ペイイン
2021/03/20Tポイント×ENEOSゴルフ

サイ・ペイインが暫定首位 渋野は2ホール残し6打差

選手がホールアウトできず午後3時45分に順延が決まった。暫定首位には8バーディ、1ボギーの「65」でプレーしたサイ・ペイイン(台湾)。ツアー初優勝へ通算11アンダーで9位からトップに浮上した。 初日…
2022/03/13明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント

サイ・ペイインが逆転で初優勝 西郷真央は連勝ならず1打差2位

◇国内女子◇明治安田生命レディス ヨコハマタイヤ 最終日(13日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72) 首位に4打差の5位から出たサイ・ペイイン(台湾)が7バーディ、ボギーなしの「65」を
2022/05/26リゾートトラストレディス

サイ・ペイインが首位発進 2打差2位に高橋彩華ら

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 初日(26日)◇メイプルポイントGC(山梨)◇6580yd(パー72) サイ・ペイイン(台湾)が6バーディ、ノーボギーの「66」で回り、2020年9月「デサント
2022/05/27リゾートトラストレディス

小祝さくら暫定首位、ルーキー桑木志帆2位 日没順延

ルーキー桑木志帆が10ホールを消化したサイ・ペイイン(台湾)と並び、通算7アンダー暫定2位。 前年覇者の勝みなみは8ホールを消化して通算4アンダー暫定13位となった。 第2ラウンドの残りは28日午前6時45分に再開の予定。
2017/03/25アクサレディス in MIYAZAKI

川岸史果と柏原明日架が首位 イ・ボミ3年4カ月ぶり予選落ち

レディス」以来3年4カ月ぶりとなった。 通算6アンダーの3位に、前週2位で終えた渡邉彩香と、高校時代を宮崎県で過ごした香妻琴乃。さらに1打差の5位に、全美貞(韓国)とサイ・ペイイン(台湾)が続く。 前週優勝の菊地絵理香は、通算3オーバーの50位で辛くも決勝ラウンドに進んだ。
2015/09/20山陽新聞レディースカップ

岡山絵里がプレーオフ制し優勝/ステップアップツアー

、通算5アンダーで並んでプレーオフに突入。プレーオフ2ホール目、ともにバンカーからのアプローチ勝負となったが、8月にプロ転向したばかりの岡山絵里がパーセーブに成功し、初優勝を決めた。 サイ・ペイインが通算4アンダーで3位に入り、篠原真里亜と新海美優が通算3アンダーの4位で続いた。
2015/07/02日本臓器製薬レディース ABC杯

大竹エイカがプレーオフ制し、逆転でステップアップ3勝目

アップツアー3勝目を飾った。 通算4アンダーの3位に、首位から出た小竹莉乃ほか、酒井千絵、柏原明日架の3選手。通算3アンダーの6位にサイ・ペイイン(台湾)、山里愛の2選手が並んだ。 昨年覇者の堀琴音は3バーディ3ボギーの「72」でラウンドし、通算1アンダーの11位でフィニッシュした。
2015/06/20ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース

マリア・イイダが初優勝 森美穂は4位/ステップ最終日

れた。首位タイから出たマリア・イイダ(ブラジル)が1バーディ、2ボギーの「72」とスコアを落としながら、通算2アンダーで接戦を制し、初日から首位を守る完全優勝でツアー初勝利を飾った。 柏原明日架とサイ