2019/08/31ポートランドクラシック

畑岡奈紗は27位に後退 グリーン独走首位

・ソンヒョンの韓国勢2人。さらに1打差の4位にチョン・ヤンギン(韓国)、リーアンペース(南アフリカ)、エンジェル・イン、イエリミ・ノが並んだ。 上原彩子が初日34位から通算8アンダー23位に浮上した
2018/11/06ブルーベイLPGA

アジアシリーズ最終戦 上原彩子と横峯さくらが出場

勝目を飾った。フォンは初日、キム・セヨン(韓国)、リーアンペース(南アフリカ)とティオフする。 世界ランク1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、2位のパク・ソンヒョン(韓国)らがエントリー。日本勢は横峯さくら、上原彩子が出場する。
2018/06/18マイヤーLPGAクラシック

ユ・ソヨンが今季初優勝 横峯さくらは13位

(スウェーデン)とリーアンペース(南アフリカ)ら5人が続いた。 首位と4打差の6位から出た横峯さくらは5バーディ、5ボギーの「72」と伸ばせず、通算14アンダーの13位タイで4日間を終えた。 野村敏京
2017/12/02ザ・クイーンズ

日本は優勝決定戦に進出 韓国と対決へ/4ツアー対抗戦

タイトル奪還、韓国は連覇がかかる。日本と3pt差で3位になった豪州チームと4位の欧州チームは、3位決定戦に回る。 日本は第1試合で川岸史果が欧州のリーアンペース(南アフリカ)に6&4で完勝。その後は
2017/06/18マイヤーLPGAクラシック

トンプソンが首位で最終日へ ヘンダーソンら4人が1打差

アンダーの2位に、首位から出たブルック・ヘンダーソン(カナダ)、韓国のパク・サンヒョンとジェニー・シン、リーアンペース(南アフリカ)の4人が並んだ。 野村敏京は6バーディ、2ボギーの「65」とし、通算8アンダーの26位で最終日を迎える。
2016/10/07フボン台湾選手権

横峯さくらは10位に後退 韓国勢が首位に浮上

浮上して大会を折り返した。 通算5アンダーの4位に、リュー・ソヨン(韓国)、フォン・シャンシャン(中国)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、リーアンペース(南アフリカ)の4人。さらに1打差の7位にチ
2016/07/07全米女子オープン

ステーシー・ルイスがリオ五輪辞退の男子プロを痛烈批判

(オーストラリア)がジカ熱を懸念して出場をキャンセル。今月3日(日)には松山英樹も日本代表入りを辞退した。 一方、女子選手の辞退者は現段階でジカ熱を理由としたリーアンペース(南アフリカ)だけ。蚊が媒介するジカ
2016/10/18ブルーベイLPGA

賞金シード圏内を死守へ 横峯さくら、上原彩子が出場

は、リーアンペース(南アフリカ)が通算16アンダーでバーディ合戦を制した。 前週「LPGA KEB・ハナバンク選手権」でツアー初優勝を遂げたカルロタ・シガンダ(スペイン)は、2週連続優勝がかかる。世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、同5位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)らも出場する。
2016/04/24スウィンギングスカートLPGA

野村敏京が2勝目に王手 3打差首位で最終日へ

リーアンペース(南アフリカ)が通算7アンダーで続いた。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら4選手が、通算5アンダーで4位。 大会3連覇を狙う世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)は「73
2016/03/03HSBC女子チャンピオンズ

宮里美香が首位と1打差の好発進 野村敏京は27位

リーアンペース(南アフリカ)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)、昨年大会の覇者で世界ランク2位の朴仁妃(韓国)の3人も並んだ。 ほかの日本勢では、2週前の「ISPSハンダ オーストラリア女子
2016/03/30ANAインスピレーション

米国メジャー初戦に宮里藍ら日本勢6人 イ・ボミが出場

海外メジャーに挑む。 大山はリーアンペース(スタート時刻午前7時28分)、イはジェイ・マリー・グリーン(7時36分)と初日をプレーする。宮里藍はジェシカ・コルダ(8時8分)、野村は韓国のキム
2015/10/28ブルーベイLPGA

森田遥が出場 世界1位陥落の朴仁妃はL.コーに再挑戦

。前年は豪雨による遅延や中断のため、54ホールに短縮された競技の決着が月曜日となる中、リーアンペース(南アフリカ)がツアー初優勝を果たした。 今季米国下部ツアーを主戦場としてきた森田遥が、2年連続で出場
2015/08/06WGCブリヂストンインビテーショナル

リオ五輪に出るのは誰?開幕1年前の出場権獲得選手一覧

、カトリオナ・マシュー 南アフリカ/リーアンペース、ポーラ・レト フランス/カリン・イシェール、グラディス・ノセラ コロンビア/マリアホ・ウリベ、リサ・マクロスキー オランダ/クリステル・ボーリョン、デビ
2015/07/17マラソンクラシック

韓国のジャンが首位発進 5打差で藍、美香、有村ら

)が6バーディ1ボギーの「66」をマークし、5アンダーの単独首位で飛び出した。1打差の2位にナネット・ヒル、徐ウェイリン(台湾)、リーアンペース(南アフリカ)の4人が並んだ。 今季2勝で賞金ランク3位