2020/06/10ヨーロピアンツアー公式

伝説のスコアカード: ヴィースベルガー破竹の9連続バーディ

その後の2日間を「73」と「66」でラウンドし、優勝したファブリシオサノッティと2打差の通算17アンダー3位タイで大会を終えた。 その後、2019年2月に開催された「ISPSハンダ ヴィックオープン」で、オーストラリアのジ…
2015/10/12ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがウォーバーンで王座に

マシュー・フィッツパトリックがソレン・ケルドセン、シェーン・ローリー、そしてファブリシオサノッティらの挑戦を退けて「ブリティッシュマスターズ」を制し、地元イングランドでヨーロピアンツアー初優勝を
2015/09/14ヨーロピアンツアー公式

ピータースがKLMオープンを制覇

差4位にはファブリシオサノッティが入った。 8月30日に「D+Dレアル チェコマスターズ」を制して、ヨーロピアンツアー初優勝を果たしたピータースは、ケネマーG&CCでの最終日を首位で並ぶラファエル
2015/09/20ヨーロピアンツアー公式

カイマーがイタリアで首位タイに浮上

飛ばし屋、ビエルゴーも通算15アンダーにつけており、最終ホールでこの日唯一ボギーを叩いて「68」としたファブリシオサノッティも、通算15アンダーで最終日を迎えることとなった。なお、この最終ホールの
2015/10/31ヨーロピアンツアー公式

バンジルがトルコで首位の座をキープ

ウッドは、これで欧州ツアーで12ラウンド連続して60台をマークした。 通算11アンダーの4位タイには、上がり2ホールで連続バーディを奪い、ノーボギーの「64」でラウンドしたデュビッソンとファブリシオ
2016/05/01ヨーロピアンツアー公式

ビェルレガードとアギラーが首位で並んで最終日へ

た。 パッティングが今週の好調の鍵を握っていると感じているアギラー。彼はこれには同じく南米出身のファブリシオサノッティが一役買っていることを明かした。 「僕のゴルフの弱点はパッティングなんだ」と
2015/09/21ヨーロピアンツアー公式

カールバーグがイタリアで欧州ツアー初制覇

」。 ファブリシオサノッティは1番でガードバンカーからカップインしてイーグルを奪う快調な出だしでいきなり首位に並ぶも、カイマーとイェンス・ファーブリングは1番でバーディを奪い、通算18アンダーまでスコアを
2014/11/25ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンの最終戦優勝アラカルト

powered by グリーンフィニティ)、マーティン・カイマー(全米オープン)、ファブリシオサノッティ(BMWインターナショナル・オープン)、ジャスティン・ローズ(アバディーンアセットマネジメント
2017/02/13ヨーロピアンツアー公式

イーグルフィニッシュのサノッティがマレーシアで逆転勝利

最終ホールでイーグルを奪ったファブリシオサノッティが「メイバンク選手権」を制し、ヨーロピアンツアー2勝目を挙げた。 サウジャナG&CCでの最終日を首位と6打差で出たパラグアイのサノッティは、71
2015/10/10ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックとケルドセンが首位で大会を折り返す

首位から2打差で週末を迎える3人で、通算6アンダーにはミカエル・ルンドベリ、リー・スラッテリー、アンディ・サリバン、マーク・ウォーレン、そしてファブリシオサノッティがつけている。 通算5アンダーには2
2016/10/11ヨーロピアンツアー公式

英国マスターズの大会アラカルト

大会で知っておくべき情報を集めてみた。 <2015年大会を振り返る> 2015年大会は、当時21歳のルーキー、マシュー・フィッツパトリックがソレン・ケルドセン、シェーン・ローリー、そしてファブリシオ
2017/04/06アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2017年4月号

訪れたが、これも実に素晴らしい大会だった。最終ホールのイーグルで、2014年の賞金王であるデビッド・リプスキーを逆転して優勝を飾ったファブリシオサノッティのプレーに敬意を表したい。 この先数カ月は
2017/02/12ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」以来のタイトルへ ウィレットが首位に浮上

ノーボギーの「66」をマークした。ロヘンソゼラは2ボギーの「70」、そしてキムは1ボギーの「69」で3日目をラウンドした。 通算10アンダーにはアニルバン・ラヒリとファブリシオサノッティがつけている。
2016/01/23ヨーロピアンツアー公式

サリバンがアブダビで暫定首位に浮上

・フィッツパトリックもこのグループにつけており、他にはマシュー・ボールドウィン、デービッド・ホーシー、トレバー・フィッシャーJr、そしてファブリシオサノッティが通算5アンダーで2日目のラウンドを完遂している
2016/11/11ヨーロピアンツアー公式

初日のサンシティは混戦模様に

、ラムゼイは6バーディ、デュビッソン、ノレン、そしてバンザイルは5バーディ、そしてウッドは4バーディのラウンドとなった。 2アンダーにはトーマス・アイケン、ジュリアン・クエン、そしてファブリシオサノッティがつけている。
2015/09/18ヨーロピアンツアー公式

復調のコルサーツがイタリアで首位発進

に終わるかに見えた。 しかし、ウィスベルガーはそこから2バーディ、1イーグルを奪った。リーダーボードを一気に駆け上がり、アマチュアのステファノ・マッツォーリ、ファブリシオサノッティ、ボルハ・ビルト
2015/09/19ヨーロピアンツアー公式

風邪と格闘のファーブリングがイタリアで首位タイに浮上

通算13アンダーとし、後続のペドロ・オリオール、ロマン・ワッテル、ファブリシオサノッティ、初日首位のニコラス・コルサーツに2打差をつけているが、ファーブリングはコースと格闘すると同時に、風邪とも格闘
2014/11/28ヨーロピアンツアー公式

記録で振り返る2014年欧州ツアー

・ドバイ・デザート・クラシック」3日目のバックナインで記録) 13 プレーオフにより大会の勝敗が決した回数(ファブリシオサノッティはその中で最長となる5ホールにわたるプレーオフを制し、ドイツで開催さ