2015/11/29ヨーロピアンツアー公式

シュワルツェルが母国大会で首位を堅持

いきなり優勝を飾ったアルバロ・キロスの快挙の再現を狙うこととなった。 単独4位には通算8アンダーで南アフリカのディラン・フリッテルがつけており、その1打後方にはグレゴリー・ボーディ、デービッド
2015/10/18ヨーロピアンツアー公式

サリバンがリードを広げ独走態勢に

Jr、そしてヘニー・オットーらとともに通算9アンダーの7位タイで最終日を迎えることとなった。 1番でダブルボギーを叩いたフリートウッドはその後の16ホールをパーとし、最終ホールでバーディを奪って通算8アンダー。ウォールとデービッドド…
2015/11/28ヨーロピアンツアー公式

得意の地で主導権を握ったシュワルツェル

アンダーの9位タイには、昨季「レース・トゥ・ドバイ」で110位に入りぎりぎりシード権を確保したベン・エバンス、トーマス・アイケン、バッソン、ショーン・ノリス、そしてデービッドドライスデールが続いている。
2016/01/08ヨーロピアンツアー公式

バンジルが首位発進/BMW南アオープン

・ウォルタース、そして3ホールを残してプレーを切り上げたデービッドドライスデールがつけている。 大勢の選手がひしめく3アンダーのグループには、世界14位のブランデン・グレース、そしてルーキーのニノ
2015/03/27ヨーロピアンツアー公式

アガディールで初日の主役を奪ったサディア

・クッツェー、スコットランドのデービッドドライスデール、そしてイングランドのクリス・ウッドがつけている。 「とても嬉しいです。ここでプレーする機会を与えてくれたことに感謝しています」とサディア。彼は
2015/08/01ヨーロピアンツアー公式

ドークが大会ホストのローリーを撃破

デービッドドライスデールを6&4で退けたイングランド出身でかつて「ライダーカップ」に出場した経験を持つデービッド・ハウエルと対戦する。 ファブリシオ・サノッティを3&2で下し、3回戦へと駒を進めた
2015/10/16ヨーロピアンツアー公式

コルサーツがポルトガルで首位タイ発進

、トーマス・アイケン、エドアルド・デラリバ、デビッド・ドライスデール、そしてトーマス・ピータースが1打差の3位タイにつけている。 10番からスタートしたコルサーツは、11番、12番、13番、そして15番で
2015/07/31ヨーロピアンツアー公式

地元で輝きを放ったローリー

ロマン・ワッテルを5&4で破り、スコットランドの同胞であるクリス・ドーク、デービッドドライスデール、リッチー・ラムゼイ、そしてマーク・ウォーレンらとともにベスト32に進出した。 46歳のローリーは
2017/07/07ヨーロピアンツアー公式

好スコア続出の初日はイムとエベールが首位発進

「ドバイデューティーフリー アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」初日は、好スコアが続出するなか、ダニエル・イムとベンジャミン・エベールが首位発進を遂げた。 ロレックスシリーズ第3戦が
2019/02/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのロウ 18番イーグルで初V引き寄せる

トップ5入りを決めた豪州のジェイソン・スクリブナーのほか、同郷のデービッド・ブランスドンとスコットランドのデービッド・ドライズデール。8位タイにはベルギーのニコラス・コルサーツとフランスのクレメント
2017/07/10ヨーロピアンツアー公式

ラームが大差で「アイルランドオープン」を制しツアー初優勝

ジャスティン・ローズと米国のダニエル・イムも通算17アンダーで大会を後にした。ドライスデールは上がり7ホールで連続バーディを奪うなど、今週のベストスコアとなる「63」をマークした。 ラームはこの勝利により
2016/11/06ヨーロピアンツアー公式

オルセンがトルコでペースを完全に掌握

に喘いでおり、アンタルヤで勝利を挙げることができれば、昨年同様の“スランプバスター”となる。 2位タイには、通算11アンダーでデービッド・ホーシー、李昊桐、デービッド・リプスキー、マッテオ・マナッセロ
2017/07/08ヨーロピアンツアー公式

イムとエベールがトップの座を堅持

「ドバイデューティーフリー アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」は、ポートスチュワートGCで好スコアが続出した大会2日目を終え、初日トップだったベンジャミン・エベールとダニエル・イムが
2016/11/05ヨーロピアンツアー公式

トルコでオルセンが猛然と奪首 後続に6打差つける

つけた。 ヨーロピアンツアーでは8勝を挙げている46歳のジェイディーは、彼らしい安定したゴルフで6バーディ、1ボギーの「66」をマークし、好位置につけた。 通算8アンダーにはイングランドのデービッド
2009/01/11ヨハネスブルグオープン

優勝争いは混とん!首位にD.ドライスデールら3人が並ぶ!

南アフリカのロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGCで開催されている、欧州男子ツアー第6戦「ヨハネスブルグオープン」の3日目。スコットランドのデビッド・ドライスデールに、アンドリュー・マクレディ
2015/07/31サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー

大会ホストのローリーが2回戦進出

の完勝で2回戦に進出。同じスコットランド勢では、マーク・ウォーレン、デービッドドライスデール、クリス・ドーク、リッチー・ラムゼイを含めた5人が次戦に進んだ。 メジャー2勝のジョン・デーリーはスペイン
2015/10/16ポルトガルマスターズ

2イーグルのコルサーツが「64」 2年連続で暫定首位発進

アンダーもとてもハッピーなスコアだ」と笑顔。初日のビッグスコアを、今年こそ大会初優勝へとつなげるか。 6アンダーの暫定3位に、こちらもベルギー出身のトーマス・ピータースほか、デービッドドライスデール
2010/05/07BMWイタリアオープン

初日暫定首位タイに4人!注目のM.マナセロは暫定19位タイ!

、ヘニー・オットー(南アフリカ)、デビッド・ドライスデール(スコットランド)、ステファン・ドッド(ウェールズ)、デビッド・ホージー(イングランド)。まさに実力伯仲という言葉がピッタリの混戦模様。明日の展開が
2011/08/21チェコオープン

ツアー未勝利の2人が初タイトルに王手!

)。通算6アンダーの6位タイに、ホセ・マニュエル・ララ(スペイン)、ダミアン・マクグラン(アイルランド)、デビッド・ドライスデール(スコットランド)が続いている。