ニュース

米国男子ポッズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ポッズ選手権
期間:03/06〜03/09 ウェスティンイニスブルックリゾート(フロリダ州)

暫定首位にS.シンク! 今田竜二、丸山茂樹は暫定13位タイ

フロリダ州にあるウェスティンイニスブルックリゾートで開催されている、米国男子ツアー第10戦「ポッズ選手権」の3日目。6人のプレーヤーが第3ラウンドを消化できないまま、日没サスペンデッドとなった。暫定首位にはスチュワート・シンクが立っている。

吹き荒れる強風をものともせず、スコアを伸ばしたシンク。フロントナインをイーブンパーで切り抜けると、後半立ち上がりからは3連続バーディを決めて、一気に首位に立つ。最終18番ではボギーを叩いたものの、通算5アンダーとして、暫定ながら単独首位で最終日を迎えることとなった。

17位タイからスタートしたジェフ・オギルビー(オーストラリア)は、シンクと同じ3バーディ、1ボギーでラウンド。首位から2打差の通算3アンダーまでスコアを伸ばし、暫定3位タイとした。他に並ぶのが、午前中の第2ラウンドを終えた時点で単独首位に立っていたブラント・スネデカーと、ビリー・メイフェア。ともに15ホール終了時点でサスペンデッドとなっている。

昨年の大会覇者マーク・カルカベッキアは、2ホールを残して通算1アンダーの暫定7位タイ。大会連覇をかけ、最終日に逆転勝利を狙う。強風の影響により上位が軒並みスコアを崩す中、今田竜二は1バーディ、2ボギーと粘りを見せ、通算1オーバー。25位タイから暫定13位タイに浮上した。丸山茂樹も3つスコアを落としながら、同じく暫定13位タイにつけている。最終日の躍進に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ポッズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。