2017/08/31サイエンスフィット レッスン

ヘッドは走っているのに全然飛ばないのはナゼ?

、左に真っ直ぐ出てしまうようなミスが多くなります。いわば、ヘッドが走りすぎているので、体回転と同調した気持ちよく振り抜ける感覚が得られないです。 回転に目を向けましょう! 右手に力を入れないよう
2015/01/05植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.39 フック・ヒッカケ徹底矯正!その4

する動きが必要になる。手打ちになればなるほど、フェース面動きが不安定になり、フェース面がかぶる可能性も大きくなるです。今回テーマはを使うこと。よく言われる下半身主導動きを覚えて、フックミス
2020/01/17TECドリル

スウェーを防いでダフリ・トップを解消

【効能】 ・トップ解消 ・ダフリ解消 【難易度】★ ミスショット原因ひとつに、テークバックにおける下半身スウェー(テークバック方向にが流れる動き)が挙げられます。今回はこの余計な動き
2018/03/17ゴルフと筋肉

<ゴルフと筋肉>股関節まわりのストレッチ

重要な筋肉群です。もし回りに違和感などを覚える人は、この筋肉群バランス崩れが原因かもしれません。 股関節を曲げる、姿勢を維持する 腸筋は股関節動きに大きく関わっています。歩行や走る際に足を前方
2019/10/09女子プロレスキュー!

飛ばしたい時に意識するのは頭?腰?それとも… 井上りこ

キープされるです。 3. 下半身動きに差が出る では、なぜ頭やではなく“顔”なか? それは頭に意識をもっていくと、下半身動きが止まって捻転が不十分になったり、を意識しすぎると体重移動が
2019/02/06女子プロレスキュー!

ねじれば飛ばせる飛距離アップ練習法 エイミー・コガ

下ろす前に左足を踏み出すことで、下半身動きと連動して上半身が始動するイメージを覚える点です。この動きを体感することで手打ちが防止され、飛距離を伸ばすことにつながるです。 2. 壁を使った右回転ドリル
2013/08/30アメリカNo.1ゴルフレッスン

絶対必見!ヒップティルト・アドレス

。 GolfTECでは、肩とに装着した角度センサーで各部動きを追いますが、このタイプオーバースイング原因を突き詰めていくと、たいていはアドレス時傾きに行き着きます。アドレスで、ほんのちょっと傾き
2019/01/30女子プロレスキュー!

プロの体重移動はチョイ違う エイミー・コガ

くっつけておくことが重要です。右足全体で地面をとらえ続けることで、前傾角度を崩さず軸をキープできるです。 2. 右を左足真上に移す もうひとつは、インパクト以降で回転です。体重を左に移動する際
2017/04/30女子プロレスキュー!

当てにいかない! 腰☆振るスイング♪ 大山亜由美

60ydから70yd距離を打つというものです。 回転を止めない! 振り幅はフルスイングと同じですが、ヘッドスピードはその半分以下です。手動きより体、回転を意識して振ってください。スピードが
2019/04/25サイエンスフィット レッスン

あなたはどっち?2つのアームローテーション法(後編)

、どちら方法でも、腕をうまくローテーションできないものです。正しい切り方が、とても重要なです。理想的なスイングでは、写真ように、フォローで右手甲が上を向き、左お尻が真後ろに動きます
2018/09/27サイエンスフィット レッスン

ヒップは回すのではなく押す!引っかけ撲滅の秘訣【後編】

ブレず、キレある回転にしたいなら、左お尻を意識すべきです。前回お話した通り、左お尻を真後ろに押すヒップバックです。さらに詳しくレッスンしましょう! モーションキャプチャーでプロお尻動き
2015/09/02サイエンスフィット レッスン

腰は回さない!!

ような回転にはなっていません。円を描いて回すようなイメージだと、正しく回らなくなってしまうからです。今回は、ボールが散らばってしまうことに悩む方が登場。原因は誤った動きでした。を回さない
2019/03/28サイエンスフィット レッスン

プロを目指すためのスイング調整法(スイングレベル5 後編)

「スイングレベル5」では腕回旋や骨盤動き、コックなど動作推移をモーションセンサーで測りながら、スイング微調整を行っていきます。特に左腕回旋と骨盤前後動きは、弾道を安定させるために
2018/01/08ミスショット レッスン

「滑るダフリ」と「刺さるダフリ」を打ち分けろ!

ます。 1. 動きを止めて打つ“滑るダフリ” 手前から滑っていくダフリを打つには、ダウンスイングから下半身動きをいっさい行わず、動きを止めることで可能となります。アドレスからバックスイングで右
2014/03/21アメリカNo.1ゴルフレッスン

下半身でアッパーカット!

原因は、下半身動きが悪かったことにあります。右手で叩く上半身主体スイングだったこともあり、下半身をどう回転させたら良いか、その理解も曖昧だった様子です。具体的には、右が前に出るような回転で