2020/10/15プラス1

手首を痛めないために知っておきたいテーピングの貼り方

50mm)を使用してご紹介します セルフチェックから始めましょう。 片方の腕を伸ばし、手の甲を天井に向けた状態から、手首を下に曲げてストレッチします。手首を曲げたときに痛みが出る方は、手首を使い過ぎ
2020/03/17“あるあるレッスン”に潜む罠

「転がすにはハンドファースト」の罠

」の中村晃文コーチが主な例を挙げながら、テーマごとに解説します。 「ハンドファーストの“やり過ぎ”にご用心」 グリーン周りから寄せる打ち方のひとつに、ボールを少しだけ浮かせて、落としたところから転がす
2020/10/29プラス1

ひじの痛みと予防に! 知っておきたいテーピングの基本

、腕に余計な力が入ったままボールを打ち続けると、ひじに大きな負荷がかかり、痛みが表れます。この症状は「ゴルフひじ」とも呼ばれ、腕の使い過ぎが原因で発症します。 右利きのゴルファーの場合、右ひじの内側
2013/11/04中井学のフラれるゴルフ

Lesson.37 フェアウェイウッドの基本

原因と言ってもいいでしょう。要するに振り過ぎているということです。ドライバーよりは長さは短いけれど、アイアンなどよりは長い。それなのにドライバーを振るように、大きく振ってしまうことにミスが出る原因があり
2015/05/27サイエンスフィット レッスン

トップで左手首が折れる本当の理由

、ダウンスイングで戻そうとすると、戻りきらなかったり、あるいは戻し過ぎてしまったりと、タイミングを合わせづらく、ショットが不安定になります。テークバックでフェースを開かせなければ、フェースを戻す必要もなく、もっと
2015/06/03女子プロレスキュー!

“こんなに楽チン! バンカー脱出” 坂下莉彗子

レギュラーツアーを目指す 「左」を向く! まずはアドレスです。バンカーから脱出するには、クリーンに打つよりもボールの手前を叩き、砂を爆発させた方が簡単です。そのため、サンドウェッジのバウンスを使いたいので
2016/04/20女子プロレスキュー!

“とにかく飛距離アップ、これだけは…!” 中井美有

スイングが身につきます。 手の間隔を“ちょい広”に! 飛距離をアップさせるには、グリップにもヒントがあります。飛ばしを意識したときには積極的に右手を使いたいもの。そのためには、左右の手の間隔をちょっと開け
2013/05/13中井学のフラれるゴルフ

Lesson.12 アプローチ 転がせない場合

。 パッティングの振り幅以上は振らない ボール位置は両足のほぼセンター。右に置き過ぎたり、左に置き過ぎたりしないでください。手前に越さなければならないハザードがあると体が起き上がりやすくなりますが
2014/05/26植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.8 テークバックでは肩を回転し体を捻る!

、よく左肩をしっかりと回すという表現を使います。間違いではありませんが、左肩を意識すると腕だけを上げようとしてしまう可能性があります。それよりも右肩を意識してください。右肩を背中側に引っ張るように動かすと
2015/11/18女子プロレスキュー!

“目玉、雨…バンカートラブル大脱出” 兼岩美奈

。フェースも開いて使います。SWほどボールの高さは出ませんが、ロフトが立っている分、簡単に前に飛ばすことができるのです。 【スピンの掛け方】 ハガキを飛ばすように これまで砂を爆発させてボールを飛ばす打ち
2013/09/19トップアマのコース攻略

Vol.15 フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ 落とし場所が限られている戦略性の高いコースで最大の特長は空間のハザード。攻略ルートを見抜く力が必要なコース

がせり出しているため、スライス系の球筋では狙いにくい印象です。ですが、次打を考えれば、落としどころは左サイドがベター。そう考えると、ドローボールで右サイドの空間を上手に使い右サイドに打っていくことが
2016/08/18サイエンスフィット レッスン

クラブは上げるのではなく“下げる”!?

。 【今回の受講者のお悩み】 「受講は2回目で、前回はアウトサイドイン軌道のカット打ちになっていたので、飛距離に悩んでいました。現在は、上半身の回転を積極的に使い、下半身はどっしりとブレないような意識
2014/08/29永井延宏のフェースコントロール

フェースコントロールはすべてこの瞬間のため!

、やや閉じ気味に使いながら、アドレスからフィニッシュへ向かうというものです。この三角形がコントロールできれば、フェースもコントロールできるというのが考え方です。しかし、多くの方はこの三角形の
2014/08/25永井延宏のフェースコントロール

クラブを正しく使うために意識する身体の部分はココ

ボール位置から始動して8時までが横のゾーン。テークバックの序盤です。そこから8時を過ぎて縦のゾーンに入り、12時付近のトップ位置を目指します。この8時を境とした、横から縦の切り替えがイメージしにくい