2018/10/15優勝セッティング

驚異のFWキープ率100% 稲森佑貴の初優勝ギア

大会名:日本オープンゴルフ選手権競技 日時:2018年10月11日(木)~14日(日) 開催コース:横浜カントリークラブ(神奈川) 優勝者:稲森佑貴 2011年に16歳の若さでプロ転向してから7年
2018/10/19中古ギア情報

曲がらない男の武器は中古で買えるか?

16歳でプロ転向して7年目の稲森佑貴が「日本オープン」でツアー初優勝を遂げた。2015年から3年連続でフェアウェイキープ率1位を維持し、今季は自身が持つツアー最高記録をさらに上回る75.94
2019/01/18中古ギア情報

新製品発表シーズンにお買い得の中古ドライバーは?

小さい。 最近の中古ショップでお買い得感が高いのは、新品の価格がまだ下がらない、2018年秋発売のモデルだろう。例えば、15年から3年連続でフェアウェイキープ率第1位の稲森佑貴が使う「ダンロップ
2018/12/07中古ギア情報

今季国内でダントツ最多勝利のシャフト

佑貴、木下裕太、ラヒル・ガンジー、女子はアン・ソンジュ、申ジエ、黄アルム、永峰咲希、福田真未と、稲森を筆頭にフェアウェイキープ率の高い選手が目立つ。 「スピーダー エボリューション 4」は、スピーダー
2018/12/26ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内男子

セイシリーズ6勝(同) 出水田大二郎、星野陸也、池田勇太ら 藤倉ゴム工業 スピーダーシリーズ6勝(+3) 秋吉翔太、稲森佑貴ら グラファイトデザイン ツアーADシリーズ5勝(-9) 重永亜斗夢、谷口徹
2018/11/15ツアーギアトレンド

イ・ボミも使うZ-STARボールの“すべらない新作”を発見

-STAR」、「スリクソンZ-STAR XV」の新作がお目見えした。発売予定の来年初旬は2年に1回のリニューアル時期。すでに稲森佑貴がこのボールを使用して10月の「日本オープンゴルフ選手権競技」で優勝した
2018/11/28ギアニュース

東大発の新素材でスピン性能が向上 新「Z-STAR」ボール

、スピン量を増やした分、アウターコアを大きくすることで反発を高め、高い飛距離性能を維持している。 新しい「Z-STAR」を使って、ことし初優勝を飾った香妻琴乃と稲森佑貴は「ドライバーのフィーリングが良くて
2018/02/02中古ギア情報

フェアウェイキープ率トッププロ愛用の1Wは?

フェアウェイキープ率ランキング1位は稲森佑貴で70.83%。2位の小平智の65.25%を5%以上引き離す驚異的な数値だった。 稲森は2016年のフェアウェイキープ率も71.66%で1位だったが、この時
2016/02/24ギアニュース

総重量300g未満の『R』ドライバー5機種を比較

、インパクト時の運動エネルギーの向上を図った。プロでは山下和宏や額賀辰徳のほか、稲森佑貴、大堀裕次郎らパワーのある若手も使用している。 ■テーラーメイドゴルフ 『グローレG』 飛距離性能を追求して支持を得てき
2015/12/11中古ギア情報

再熱の予感! 国内男子ツアーで人気の“アイアン型UT”

竜二や稲森佑貴は『スリクソン Z U45 ユーティリティ』、石川遼が以前まで入れていたのは『キャロウェイゴルフ APEX ユーティリティ』だ。アイアン形状は構えやすく、中空ヘッドとなっているためロング