最近のニュース 新着一覧≫


2020/09/05クラブ試打 三者三様

トラス パターを万振りマンが試打「方向性〇転がり△」

くれる、方向が高い印象です。ただ、ネックの影響ではないと思うのですが、もうひと転がりが欲しい動きをしていました…」 ―ショート気味? 「ウーン…、少しこのパターに慣れるのに時間がかかると言いますか
2020/08/22ギアニュース

ブリヂストン「ツアーB X ドライバー」9月発売

方向)の剛性を高く、フェース・バック方向(横方向)の剛性を低く設定。インパクト時のボール初速や打ち出し角、直進が増し、「サスペンションコア」との相乗効果によりさらなる飛びを実現するという…
2020/06/09ギアニュース

「マーベリック」1W ツアーモデル2機種が追加発売

440cc。シャープな振り抜きと優れたコントロールを備えており、契約プロの石川遼は2月下旬の米国男子ツアー「ザ・ホンダクラシック」で初投入した。再開後の国内ツアーでも使用を続ける予定で、「少し中弾道で
2020/09/15ギアニュース

最新「インプレス UD+2 シリーズ」10月発売

・cm2にアップし、つかまり具合を示す重心角は、前作から1.5度増の34.5度へ。よりつかまりやすく、直進に優れる設計となった。 「インプレス UD+2 アイアン」には、フェース裏側に5本のリブを
2020/01/23ギアニュース

ヨネックスが「EZONE GT」シリーズの新モデルを発表

継続。コンピュータ制御された高精度の「CNC縦ミーリング」を採用し、サイドスピンの軽減を促すことで直進を向上。ボールが横ではなく縦方向へ動きやすくなっており、スピン軸が傾きにくく、サイドスピン量を軽減
2020/10/22クラブ試打 三者三様

RS5 ドライバーを筒康博が試打「前作とは違いすぎ」

すぎる傾向が強い印象を受けました」 ―オーソドックスで構えやすい? 「はい。僕は持ち球がドローなのですが、それには関係なくスクエアに目標方向に置きやすいと感じました。いつもの弾道や打ちやすい方向などを考え
2020/09/10クラブ試打 三者三様

SILVER-BLADE EE パターを筒康博が試打「グリップの存在感大」

多いと思われます。あとは、やはりストロークが安定しない人。手の中で真っすぐ動かしやすいので、方向に悩んでいる人には必ずマッチしてくれると思います」 転がり満点以外は3点台…【総合評価3.6点
2020/05/19クラブ試打 三者三様

ミズノST200を西川みさとが試打「つかまりすぎない心地良さ」

ため、高評価につながったと思います」 ―つかまりすぎない…? 「はい。右方向へ、真っすぐ強いストレートボールが出てくれました。狙った場所より右に行ってしまう不安というよりは、この直進が逆に心地良く