ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

オリムピックから新ブランド「デラマックス」

シャフトメーカー・オリムピックは先頃、新ブランド「DERAMAX(デラマックス)」を立ち上げた。まずは11月10日に「デラマックス01」シリーズより55g台の『01-55D』を発売。12月には65g台『01-65D』、1月には75g台の『01-75D』を発売する予定だ。

「デラマックス」はこれまでの「PDA」ブランドに変わるブランド。同社はフィッシング事業も営んでおり、プロのアドバイザーも多い。しかし、ゴルフではプロ契約はなく、今回からレッスンプロ武市悦宏と契約して共同開発している。

<< 下に続く >>

「これまでの『PDA』シリーズは、プロのフィードバッグを加味した開発を行ってこなかった。その必要性を感じて、武市プロにプロスタッフとして協力頂けるよう契約した次第です」(同社)

『DERAMAX01』の特長は、フェースターンを意識し感じ取りやすいように、メイン素材に超高弾性カーボンファイバーを採用。それでありながらトルクを絞った中調子というポジションだ。

具体的には、全長に配された2軸織物は、単一方向繊維だけではなしえないフィーリングを醸しだし、縦横に編み込まれたカーボン繊維があらゆる方向の剛性を向上。そこに45度方向に交差させて配列した4方向組布を加えているが、曲げ、捻れ、圧縮への強さ優れた特性を付加したことで、シャフトのしなり戻りが速くエネルギーロスを最小限まで抑制しているという。つまり、スイング中にシャフトの再現性が高く、トーダウンしにくいプロダクトといえるだろう。

シャフトデザインにもこだわった。高輝度なブライトブルーを採用し、武市プロの代名詞である「ツイスト打法」をイメージさせる模様をレイアウト。視覚的にシャフトが短く見える効果で、振り抜きやすさにも注力している。

ここ数年、同社のビジネスは海外市場に注力してきた。今回、ブランドを『DERAMAX』に一新するタイミングで、国内市場の流通再構築にも注力する構えだ。

問い合わせはオリムピックへ、06-4361-3060。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!