2011/08/09マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Motore XD410

飛距離を追求した長尺対応シャフト「藤倉ゴム工業 Motore XD410」。軽量に仕上げることで振り遅れを防ぐと謳われているが真実はどうなのか。人間試打マシーンことマーク金井が徹底検証を行った
2021/07/12PGAツアーオリジナル

1WはZ785、アイアンはミズノ グローバーの優勝ギア

バーディを奪い、2打差をつけて逆転優勝。10年ぶりにウィナーズサークルに戻ってきた。使用したギアは以下の通り。 ドライバー:スリクソン Z785(9.5度) シャフト:フジクラ VENTUS
2013/11/05マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 モトーレ スピーダー 661(2013年)

“リシャフト”という言葉は、初代フジクラ スピーダーの大ヒットによって一般的となったといっても過言ではない。シャフトで飛距離が伸びることを教えてくれた歴史的シャフトが最新技術で現代に蘇った。初代
2016/04/05マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 ZERO Speeder

藤倉ゴム工業が2014年に発売した『Air Speeder』は、どのメーカーよりも早く30g台前半の軽さを実現した。その設計思想を受け継ぎ、最新技術をいかんなく投入し、さらに先を行く世界最軽量の20
2015/11/10マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Speeder EVOLUTION II

藤倉ゴム工業の名作『Speeder』シリーズとして、2014年に『Speeder EVOLUTION』を発売。日本を含む世界のツアーで使用率が高く、アマチュアゴルファーにも高い人気を誇る。第2弾
2014/11/04マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Speeder EVOLUTION

昨年、最新技術で名作スピーダーを蘇らせたフジクラシャフト。今年は“はじき”を追求して更なる飛距離に挑戦した、スピーダー エボリューションを発売。ツアーでも話題の飛距離性能を、クラブアナリストのマーク
2014/04/01マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Air Speeder

シニアや女性ゴルファーのために開発された世界最軽量シャフト、「フジクラ Air Speeder」。Speederシリーズと言えば、抜群のスピード感が人気。その魅力を味わえるユーザーを一気に広げ、超
2021/10/12PGAツアーオリジナル

ミケルソンがキャロウェイUWハイブリッドを実戦投入したワケ

捉えたのである。 キャロウェイはその練習ラウンドを終える前にミケルソン仕様で準備し、それ以降は藤倉コンポジットのVENTUS レッドのシャフトを装着して14本のうちの1本となっている。 (協力/GolfWRX、PGATOUR.com)
2019/06/11マーク金井の試打インプレッション

短尺化でミート率と直進性がUP「フジクラ スピーダー SLK」

スピーダーらしい振り心地はそのままに、短尺化でミート率と直進性がUPすると話題の「藤倉コンポジット スピーダー SLK」をマーク金井が徹底試打。はたして短尺シャフトがゴルファーのスコアップにつながる
2021/10/02バンテリン東海C

“逆転サヨナラ”でドラコン連覇 チャン・キム333yd

(10.5度)/藤倉コンポジット VENTUS BK(重さ70g台、45.25インチ、硬さX)/タイトリスト プロ V1x ボール 4位/319yd/久常涼 5位/318yd/石川遼 6位/315yd/小鯛竜也 7位/312yd/塚田陽亮 8…
2018/06/12マーク金井の試打インプレッション

ツアープロを意識 たたけるシャフト「フジクラ スピーダー TR」

国内ツアーで戦うトッププレーヤーの声を具現化した”たたける”シャフト、それが「藤倉ゴム工業 スピーダー TR」だ。プロに限らず、アマチュアのハードヒッターの間でも評判が高まっている。マーク金井が試打
2021/06/15PGAツアーオリジナル

タイトリストで揃えるガリック・ヒーゴの優勝ギア

。PGAツアーわずか2回の出場で初のツアータイトルを獲得した。勝利に貢献した使用クラブは以下の通り。 ドライバー:タイトリスト TSi3(9度) シャフト:藤倉コンポジット VENTUS BLUE
2021/06/21優勝セッティング

「パターはイメージが大事」 申ジエ優勝ギア

:キャロウェイ エピック SPEED プロトタイプ(9度) シャフト:藤倉コンポジット スピーダー 569 エボリューション 4(硬さS、45.25インチ) フェアウェイウッド:テーラーメイド M2 ツアー
2021/05/12PGAツアーオリジナル

リッキー・ファウラーら選手使用ギアをレポート

ギアに変更がないか注目してみた。 リッキー・ファウラーの模索は続く メジャー「マスターズ」以降では初の大会となったリッキー・ファウラー。練習レンジでは人気の高いフジクラの「VENTUS RED」を含む
2012/03/06マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 ランバックス Type X

に与えている。 フジクラのランバックスシリーズは挙動安定性にこだわったシャフト。タイプXはこれに加え、叩ける強さと弾道の安定性を実現したとアピールしている。試打クラブは45インチ。じっくりテストしてみ