2021/10/08スタンレーレディス

涙の棄権から再スタート 臼井麗香が初の首位発進

◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日(8日)◇東名CC(静岡)◇6592yd(パー72) 悔しさを力に変えた。初優勝を目指す臼井麗香が1イーグル5バーディ、1ボギーの「66」で
2019/11/16伊藤園レディス

臼井麗香が初優勝へ 6連続バーディで2位浮上

◇国内女子◇伊藤園レディス 2日目(16日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72) 首位と4打差の24位から出た臼井麗香が8バーディ、1ボギーでプレーし、この日のベストスコア
2021/05/09ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

高橋彩華、大里桃子、臼井麗香「黄金世代」包囲網及ばず

。 高橋、大里と同じく1998年度生まれで、いわゆる「黄金世代」の臼井麗香は、4打差を追って5位から出て、スコアを3つ伸ばして通算11アンダーで自己最高の2位に入った。「優勝を目指してやってきたので悔しい
2019/09/06ゴルフ5レディス

浅井咲希が首位発進 1差2位に臼井麗香

前年覇者の申ジエ(ともに韓国)、浅井と同じ1998年生まれで「黄金世代」の臼井麗香が続いた。臼井は後半8番のパー4でイーグルを奪取したほか、6バーディを決めた。 6アンダーの5位に黄アルム(韓国)。5
2021/10/08スタンレーレディス

単独首位に臼井麗香 1差2位に小祝、山下、アマ佐藤

◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日(8日)◇東名CC(静岡)◇6592yd(パー72) ツアー初優勝を目指す臼井麗香が1イーグル5バーディ、1ボギーの「66」で回り、6アンダーで
2013/06/28

松原、森田らが準々決勝進出/日本女子アマ4日目

回戦では、ストローク戦でメダリストに輝いた松原由美が、第1マッチで西智子と対戦し中盤に一気に攻めきった松原が6アンド5の圧勝。第2から第5マッチは臼井麗香VS辻岡愛理、永峰咲希VS木村彩子、眞尾万里VS…
2017/04/04スタジオアリス女子オープン

通過者はアマ12人、プロ2人 女子ゴルフ予選会で春の嵐

(18歳)、臼井麗香(18歳) 5T/+2 /笹生優花(15歳)、山邊里奈(15歳)、※綾田紘子(29歳) 8T/+3 /後藤未有(16歳)、大里桃子(18歳)、中野恵里花(17歳)、西村優菜(16歳)、仲西菜摘(17歳) 13T/+4/※下村真由美(34歳)、住野百果(21歳)
2019/06/14ルートインカップ

岸部桃子と石川明日香が首位浮上/ステップアップツアー2日目

バーディ、ボギーなしの「68」でプレー。通算4アンダーで、21歳の石川明日香と並んでトップに立った。 通算3アンダー3位に木下彩と岩橋里衣の2人が並んだ。通算2アンダー5位に吉川桃、ハン・スンジ(韓国)。通算1アンダー7位に臼井麗香、森井あやめ、石川陽子が続いた。
2021/05/08ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

高橋彩華がツアー初優勝へ単独首位キープ 大里桃子ら3打差2位

12アンダーで首位を守って最終日に進んだ。 前週プレーオフで敗れた大里桃子が西村優菜、西郷真央と並んで通算9アンダー2位につけた。 2週連続優勝がかかる上田桃子は岡山絵里、笠りつ子、臼井麗香とともに
2021/05/06ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

笠りつ子が単独首位 原英莉花は国内メジャー3連勝遠のく103位スタート

優菜、臼井麗香ら若手も並んだ。 2週連続優勝、自身通算46試合目の国内メジャーで初タイトルを狙う上田桃子は稲見萌寧、笹生優花らとともに1アンダー15位の滑り出し。古江彩佳はイーブンパー31位につけた。 年度をまたいで国内メジャー3連勝がかかる原英莉花は4オーバー103位と出遅れた。