2019/09/06中古ギア情報

中古で買い得、プロにも人気の硬派アイアン

」も人気のモデルだが、新製品の発売を受け、中古ショップでの価格も下がりそうだ。 「ミズノプロ 518 アイアン」は、アン・ソンジュ、申ジエ(ともに韓国)、木戸などが使用。一見マッスルバックに見えるが
2019/03/20Tポイント×ENEOSゴルフ

13年ぶり日本勢の開幕3連勝なるか 鈴木愛は連覇&連勝狙う

、飯島茜が勝った2006年以来13年ぶりとなる。 2年ぶり2度目の賞金女王を目指し、タイトル防衛がかかる鈴木は権藤可恋、木戸と初日同組になった。比嘉はひとつ前の組で成田美寿々、永井花奈とプレーをともに
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

桃子、菊地絵理香の4人。ホステスプロの諸見里は、3位タイで終えた前年大会(初日5位)に続き好スタートを切った。 1アンダーの6位に昨季賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)、申ジエ(韓国)、小祝さくら、木戸
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

2019年国内女子ツアーが開幕 畑岡奈紗は序盤をパープレー

、初日はやや強い北風は吹くものの、雨は降らない見通し。正午までに約2000人のギャラリーが詰めかけた。 木戸が前半9ホールを終えて、3アンダーとして首位に立っている。 米国を主戦場とする畑岡奈紗は
2018/10/20マスターズGCレディース

アン・ソンジュが今季5勝目へ独走 菊地絵理香が5打差追う

。東浩子と松田鈴英が通算8アンダーの3位につけた。さらに1打差でキム・ハヌル(韓国)が追う。 2位で決勝ラウンドに進んだ原英莉花は「76」と崩れ、通算5アンダーの12位に後退し、鈴木木戸らと並んだ。
2018/10/18マスターズGCレディース

今季4勝のアン・ソンジュが首位発進 木村彩子と岡山絵里が1差

アンダーの4位タイに木戸、濱田茉優、ジョン・ジェウン(韓国)の3人が並んだ。 前週の「富士通レディース」でシーズン3勝目を挙げた成田美寿々は3アンダーで鈴木、テレサ・ルー(台湾)らと同じ17位タイにつけ
2018/08/11NEC軽井沢72

黄アルムが6打差独走 比嘉真美子は18位に浮上

ジエ(韓国)。通算7アンダーの3位に若林舞衣子、木戸、武尾咲希、権藤可恋の4人が続いた。 大山志保、ツアールーキーの勝みなみ、小祝さくらら11人が通算6アンダーの7位。 前週のメジャー
2018/07/09GDOEYE

将来はいい女将さんに? 勢と婚約の比嘉真美子

日本女子プロゴルフ協会と選手間の取りまとめ役となるプレーヤーズ委員長に就任した。上田桃子、木戸、鈴木ら10人の委員から推薦されての人事で、人望は厚い。長年、ゴルフで培ってきたマネジメント力も発揮できそうだ
2018/06/10サントリーレディス

成田美寿々が今季初優勝 有村智恵とのプレーオフを制す

岩橋里衣。通算14アンダー5位に永井花奈と木戸が並んだ。 首位と2打差でスタートした17歳でアマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)は「73」と1つ落とし、通算11アンダーの13位でフィニッシュ
2018/06/09サントリーレディス

「めっちゃ見ていて楽しい」藍さん大興奮の優勝争い

ている。 比嘉を1打差で追いかけるのは、東北高出身の木戸だ。2012年にツアー初優勝を飾った。以降は7年連続で賞金シードを守っているが、2勝目が遠い。この日は15番で2打目を木に当ててダブルボギーと
2018/06/09サントリーレディス

比嘉真美子が首位 2差3位に高3アマ安田祐香

アンダーで単独首位に浮上し、今季2勝目を視界にとらえた。1差2位に2012年の「サマンサタバサ」以来となるツアー2勝目を狙う木戸がつけた。 通算12アンダー3位に2017年「日本女子アマ」覇者で
2018/06/08サントリーレディス

森田遥が首位浮上 19歳・小滝水音は2位で決勝へ

アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)、アン・ソンジュ(韓国)、有村智恵、木戸の4人が続いた。 直近2試合で連続2位フィニッシュの勝みなみは、通算8アンダーの9位。前年覇者のキム・ハヌル(韓国
2018/06/07サントリーレディス

大好き、憧れ、後輩…宮里藍さんの冠大会に発奮する選手たち

アンダーの木戸は「藍さんがスタートホールにいて、笑顔で挨拶をしてくれただけで、気が引き締まりました」と“藍効果”を打ち明けた。 直接、接点のない若手たちも「憧れの選手」と口をそろえる宮里さんの冠大会。その第1回大会の優勝は、選手にとってやっぱり特別だ。(兵庫県神戸市/今岡涼太)
2018/06/03ヨネックスレディス

大山志保が涙の2年ぶり18勝目 勝みなみは2戦連続2位

前週の「リゾートトラストレディス」に続いて2位で終えた。 通算5アンダーの6位タイに申ジエ、西山ゆかり、安田彩乃、木戸。さらにこの日のベストスコア「65」をマークした19歳の大里桃子が36位からジャンプアップした。 ヨネックスと用具使用契約を結ぶ森田遥は通算3アンダーの15位タイで終えた。