2019/11/24大王製紙エリエールレディス

13人が初の賞金シード入り 過去最年少の平均26.3歳

日向子、河本結ら13人が初の賞金シードを獲得した。一方で、森田遥、キム・ハヌル(韓国)、藤本麻子、木戸らツアー優勝の経験者を含む16人が賞金シードを喪失した。 渋野日向子、ペ・ソンウ(韓国)、河本結
2019/11/22大王製紙エリエールレディス

賞金シード喪失の藤本麻子と木戸愛 再起かけ予選会へ

いいのかなとは思う。今までの、この9年間の経験を活かせれば」と意気込んだ。 通算6オーバー85位で終えた木戸も8年間保持した賞金シードを失った。調子がよかった時期に比べ「思い切りが足りない」と自己
2019/11/15伊藤園レディス

ユン・チェヨン首位発進 鈴木愛が2打差6位

、1ボギーの内容で、初優勝を目指し後続に1打リードの好発進を決めた。 5アンダーの2位に稲見萌寧、木戸、菊地絵理香、大城さつきの4人。4アンダーの6位に賞金ランキング2位で3週連続優勝がかかる鈴木
2019/09/06中古ギア情報

中古で買い得、プロにも人気の硬派アイアン

」も人気のモデルだが、新製品の発売を受け、中古ショップでの価格も下がりそうだ。 「ミズノプロ 518 アイアン」は、アン・ソンジュ、申ジエ(ともに韓国)、木戸などが使用。一見マッスルバックに見えるが
2019/03/20Tポイント×ENEOSゴルフ

13年ぶり日本勢の開幕3連勝なるか 鈴木愛は連覇&連勝狙う

、飯島茜が勝った2006年以来13年ぶりとなる。 2年ぶり2度目の賞金女王を目指し、タイトル防衛がかかる鈴木は権藤可恋、木戸と初日同組になった。比嘉はひとつ前の組で成田美寿々、永井花奈とプレーをともに
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

桃子、菊地絵理香の4人。ホステスプロの諸見里は、3位タイで終えた前年大会(初日5位)に続き好スタートを切った。 1アンダーの6位に昨季賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)、申ジエ(韓国)、小祝さくら、木戸
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

2019年国内女子ツアーが開幕 畑岡奈紗は序盤をパープレー

、初日はやや強い北風は吹くものの、雨は降らない見通し。正午までに約2000人のギャラリーが詰めかけた。 木戸が前半9ホールを終えて、3アンダーとして首位に立っている。 米国を主戦場とする畑岡奈紗は
2018/10/20マスターズGCレディース

アン・ソンジュが今季5勝目へ独走 菊地絵理香が5打差追う

。東浩子と松田鈴英が通算8アンダーの3位につけた。さらに1打差でキム・ハヌル(韓国)が追う。 2位で決勝ラウンドに進んだ原英莉花は「76」と崩れ、通算5アンダーの12位に後退し、鈴木木戸らと並んだ。
2018/10/18マスターズGCレディース

今季4勝のアン・ソンジュが首位発進 木村彩子と岡山絵里が1差

アンダーの4位タイに木戸、濱田茉優、ジョン・ジェウン(韓国)の3人が並んだ。 前週の「富士通レディース」でシーズン3勝目を挙げた成田美寿々は3アンダーで鈴木、テレサ・ルー(台湾)らと同じ17位タイにつけ
2018/08/11NEC軽井沢72

黄アルムが6打差独走 比嘉真美子は18位に浮上

ジエ(韓国)。通算7アンダーの3位に若林舞衣子、木戸、武尾咲希、権藤可恋の4人が続いた。 大山志保、ツアールーキーの勝みなみ、小祝さくらら11人が通算6アンダーの7位。 前週のメジャー