2013/12/05トップアマのコース攻略

Vol.27 オークヒルズ カントリークラブ

ピンが切られている時は左の奥打ってしまうとノーチャンス。3パットでは済まない可能性もあります。 また、グリーン手前は左足上がりのライで距離感が合わせづらいので避けたいところ。長い距離を打つため、ショート
2013/10/17トップアマのコース攻略

Vol.20 セベ バレステロス ゴルフクラブ グリーン周りなどにはアゴの高いバンカーも多く、タテの距離感、方向性とショットの正確性が問わるコース。

広めに作られているため、アプローチで寄せてパーセーブも十分狙えるシチュエーションです。 その際、左足上がりのライ、しかも上り傾斜へ打っていくため、番手選びに気を付けたいところ。ロフトの大きい番手で
2013/04/01中井学のフラれるゴルフ

Lesson.6 スイング軸は意識しない!

てっぺんから、体を貫くような軸を想像し、それを保とうとする体の動きになってしまいます。 具体的には、テークバックで右膝が伸びて、体重が右足に乗らず、むしろ左足側に残り、ダウンスイングでは、逆に左膝が…
2010/01/06上達ヒントの宝箱

左足下がりのバンカーショット

左足下がりのバンカーショット いや~な左足下がりのライ…しかもバンカー。こんなシチュエーションでも上手く打つコツを伝授します! こんな風になりがち ボールが上がらなそう…そう思っても決してこんな風に…
2012/02/29サイエンスフィット

インテンショナル・スライスの構えになっていませんか?

ので、スライスの原因はやはり軌道の問題だといえそうです。 インテンショナル・スライスの構えになっています! テークバックではフェースの開きを抑えていて、腕とクラブと体が一体に上がり、インサイドに引く…
2011/01/05サイエンスフィット

わずか1時間でビューティフルスイングに!

、ダウンスイングで左肩が上がり、腰を左に突き出すような動きになっています。つまり、上体が十分に回転しておらず、左右に傾いているだけなんです。 右膝の角度を保って絶対に動かさないこと まず正すべきポイントは…
2010/05/20中井学のゴルフマネジメント

第5話 距離感を高める"足し算"の発想

ランが出ますし、オープンに構えれば、ボールが高く上がり、転がりにくくなります。3次元ゴルフ第1話でお話しした、左足上がりの傾斜ライで、クラブを左右に逃がすショットと同じ考え方です。 練習場では、まず
2011/04/06サイエンスフィット

女性ならインサイドアウトを磨いて飛距離アップ!

アップには申し分のない軌道です。でも、問題なのは上下の進入角度。8度のアッパーブローは上がり過ぎです。ドライバーの理想は3度ですよ。極端なアッパーブローは、ミスすればダフリ気味になり飛ばない結果を招きます…