2021/11/17京都レディースオープン

竹内美雪と新武瑠衣が首位発進 服部真夕ら5位/ステップアップ

の「72」。7月「Sky レディースABC杯」に続く下部ツアー2勝目へ、賞金ランク2位の小野祐夢、山本景子、佐藤靖子らと並んでイーブンパー5位。 前回2019年大会覇者の小貫は2オーバー24位。今季賞金女王が確定しているリ・ハナ(韓国)は4オーバー48位で初日を終えた。
2021/11/18京都レディースオープン

新武瑠衣は単独首位で最終日へ 1打差2位に佐久間朱莉

オーバー4位。今季の賞金女王が確定しているリ・ハナ(韓国)は西山ゆかりらと並んで通算3オーバー8位。 首位から出た竹内美雪は「78」と崩れ、通算4オーバー17位に後退した。 前回2019年大会覇者の小貫は通算8オーバー43位で2日目を終えた。
2021/06/25

岩井明愛・千怜の姉妹ら22人が合格/女子プロテスト

(ちさと)が通算7アンダー9位と姉妹そろって通過した。 21年「オーガスタ女子アマ」19位の上野菜々子も通算5アンダー16位で合格を果たした。 下部ツアー1勝の小貫、佐渡山理莉(りり)は通算2オーバー
2019/10/24京都レディースオープン

小貫麗が首位キープ 三浦桃香は47位/ステップアップツアー

2日目。首位から出た小貫が3バーディ、2ボギーの「71」でプレー。ツアー初優勝に向け、通算6アンダーの単独首位で最終日に臨む。 2打差の2位に植竹希望、田村亜矢が続いた。首位から出た上原美希とハン
2011/11/04

原江里菜も無事通過!186名がサードQT進出

福嶋浩子 -2井上葉香 -1山口裕子、桑原えりか、佐藤宏美 0菊地愛、西田智慧子、岩橋里衣、西山ゆかり +1楊涛、チェン・ミソエン、葭葉ルミ +2三井美智子、山口千春、佐藤靖子、下條江理子、酒井千絵…
2019/08/18NEC軽井沢72

「手足がガクブル…」穴井詩は5季ぶりプレーオフで逆転V

結果につながった。 目標は獲得賞金1億円と明確だ。今回の勝利で約6827万円とし、賞金ランキングは4位に浮上した。それでも「まだまだ全体的に下手くそなので」とさらなる高みを目指す。 また、今週は「小貫
2019/09/29ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

大西葵が好調で急浮上 第2回リランキングが終了

) 42/小滝水音(29) 43/アン・シネ(45) 44/西山ゆかり(66) 45/山戸未夢(38) 46/小貫(31) 47/吉本ここね(43) 48/表純子(55) 49/鬼頭桜(30) 50/林菜乃子(57) : 56/横峯さくら(37) 62/三浦桃香(69) 65/渡邉彩香(62)
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

、永峰咲希、原江里菜、小貫、山戸未夢、エイミー・コガの9人が続く。 イーブンパーの15位にイ・ボミ(韓国)、上田桃子、新垣比菜ら。1オーバーの27位に畑岡奈紗、宮里美香、鈴木愛、横峯さくら、不動裕理らが並んだ。 前年覇者のイ・ミニョン(韓国)は2オーバーの47位で終えた。
2019/05/31リゾートトラストレディス

原英莉花が単独首位発進 20代前半の若手が上位を独占

流したが、好調をキープして初日から首位争いに加わった。 4アンダーの4位にこちらも20歳の小貫(うらら)、21歳の幡野夏生、22歳の野澤真央の3人が並んだ。20代前半の若手が上位を占める幕開けとなっ