2019/06/21トヨタジュニアワールドカップ

日本男子が「トヨタジュニアW杯」団体戦2位で得たもの

チームメイトとの濃密な時間で得たものを明かした。 宇喜多飛翔(関西高3年)は「(南アフリカの選手に)ひどいときは30、40yd置いていかれました。身長も違うし、手も大きい。全然違います。今後は基礎体力も
2019/06/21トヨタジュニアワールドカップ

日本男子は2位 南アフリカが18年ぶり優勝/トヨタジュニアW杯

」でプレーし、杉浦悠太(福井工業大付属福井高3年)、宇喜多飛翔(岡山・関西高3年)、大嶋宝(関西高1年)はいずれも「71」だった。 個人戦は、サミュエル・シンプソン(南アフリカ)が通算18アンダーで
2019/10/10ブリヂストンオープン

今平周吾が首位スタート 石川遼23位

)、ポール・ピーターソン(米国)、アマチュアの宇喜多飛翔(岡山・関西高3年)の5人が続く。 前週「トップ杯東海クラシック」を制したショーン・ノリス(南アフリカ)は3アンダーの10位。賞金ランキングトップ
2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

金谷拓実 初めての国際大会は「驚いたし、楽しかった」

コースで開催。男子は世界各地での予選を勝ち抜いた15チームが参加し、日本は久常涼(岡山県・作陽高2年)、杉浦悠太(福井工大付福井高3年)、大嶋宝(岡山・関西高1年)、宇喜多飛翔(同・関西高3年)の4人が4年ぶりの優勝を目指す。
2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

世界の頂点を決める国別対抗戦「トヨタジュニアW杯」が開幕

の大嶋宝(おおしま・たから/岡山・関西高1年)、2年連続出場の久常涼(同・作陽高2年)、宇喜多飛翔(うきた・つばさ/同・関西高3年)も続いてティオフした。杉浦は9ホールを終えた時点で1アンダー、大嶋が