2017/10/06Yeangderプレーヤーズ選手権

米国の25歳が首位 地元台湾の呂偉智ら1打差2位

、3ボギーの「69」でプレーして、通算8アンダー単独首位でトーナメントを折り返した。 首位と1打差、通算7アンダー2位にダッジ・ケマー(米国)、地元台湾の偉智、宋孟璋、ジャズ・ジェネワッタナノンド
2019/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

台湾開催のアジアンツアー 水野眞惟智が出場

)と前年から5万ドルアップした。 前年大会最終日は単独首位から出たブラジル出身のアジウソン・ダ・シルバが「70」でプレー。通算7アンダーで逃げ切ってツアー初勝利を飾った。 2016年大会覇者の偉智
2019/05/10ダイヤモンドカップ

M.L.シンが首位浮上 池村寛世ら2打差2位

踏みとどまって大会を折り返した。 通算1アンダーの6位に香妻陣一朗、浅地洋佑、ジャン・ドンキュ(韓国)。通算イーブンパーの9位に今平周吾、片山晋呉、プラヤド・マークセン(タイ)、偉智(台湾)が続いた。 前週
2017/09/27マーキュリーズ台湾マスターズ

舞台は台湾 日本で名を馳せたタイの24歳が出場

◇アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 事前◇台湾G&CC(台湾)◇パー72 台湾2連戦の初戦は、北部の大都市・台北市近郊にある名門コースが舞台。昨年大会は台湾出身の偉智が制し、2005年
2016/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

地元・台湾の呂偉智が逆転優勝 大会3勝目

◇アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 最終日(2日)◇台湾G&CC(台湾)◇パー72 2位から出た地元・台湾出身の偉智が6バーディ、4ボギーの「70」と2つ伸ばし、通算5アンダーで逆転
2018/09/30マーキュリーズ台湾マスターズ

46歳のA.ダ・シルバがツアー初優勝

ジャスティン・ハーディング(南アフリカ)、ジュ・ホンチョル(韓国)がつけた。2016年大会覇者の偉智(台湾)は通算1アンダー9位とした。
2018/09/29マーキュリーズ台湾マスターズ

A.ダ・シルバが単独首位で最終日へ

・ライオネル(フランス)は「73」とスコアを落とし、通算2アンダー9位に後退した。2016年大会覇者の偉智(台湾)は通算1アンダー12位で最終日に臨む。
2018/09/27マーキュリーズ台湾マスターズ

J.ハーディングら3人が首位 チャウラシアが2差5位

ツアー6勝のSSP.チャウラシア(インド)はカート・キタヤマ(米国)らと並んで2アンダー5位。2016年大会の王者で、地元・台湾の偉智は1オーバー41位と出遅れた。
2018/09/26マーキュリーズ台湾マスターズ

舞台は台湾 地元勢がタイトル奪還に挑む

・ハーディング(南アフリカ)、欧州ツアーでも活躍するSSP.チャウラシア(インド)ら実力者がエントリーした。 地元の台湾選手がフィールドの多くを占め、偉智が2016年大会を制して以来の母国タイトル獲得に挑む。
2017/10/05Yeangderプレーヤーズ選手権

パンヤタナセドとヴィーアマンが首位に並ぶ

、昨年の下部ADTの賞金王・ジョハネス・ヴィーアマンが首位に並んだ。 4アンダーの3位には、ダニー・チア(マレーシア)、ガガンジート・ブラー(インド)、ダッジ・ケマー、ジャリン・トッドの4選手。3アンダーの7位に、地元台湾の偉智、ファンチャン・ハオチュンら5選手が続いている。
2017/10/07Yeangderプレーヤーズ選手権

サンデュ、呂、ヴィーアマンの3人が首位に並ぶ

・サンデュ(インド)、偉智(台湾)、ジョハネス・ヴィーアマン(米国)の3選手が、通算10アンダーで、後続から頭一つ抜け出した。 通算8アンダーの4位には、アントニオ・ラスカナ(フィリピン)とダニー
2017/10/08Yeangderプレーヤーズ選手権

インドの29歳が混戦制してツアー初優勝

て通算12アンダーでツアー初優勝を挙げた。同じく首位から出たジョハネス・ヴィーアマン(アメリカ)は通算11アンダー2位、偉智(台湾)は通算10アンダーの3位と競り負けた。 ブラジル出身のアジウソン
2016/11/09アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年11月号

月だったことだろう。 ニュースの見出しを読み返すだけで鳥肌が立つし、我々が祝福した勝者たちを想うとなおさらだ。 良性の脳腫瘍の除去手術から復帰した偉智が、再び勝者たちの輪に加わったことを、私はどれ
2016/10/01マーキュリーズ台湾マスターズ

ピッタヤラットが首位で最終日へ 地元・台湾勢が僅差で追う

キープ。2007年にプロ転向の23歳がツアー初優勝に王手をかけた。 通算3アンダーの2位に、台湾出身で母国タイトルのチャンスにつけた偉智。通算2アンダーの3位に、同じく台湾出身の林文堂、フィリピン出身で
2016/09/29マーキュリーズ台湾マスターズ

前週に日本で優勝したセンが2打差5位発進

は、前週の日本ツアーとの共催競技「アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ」を制したセン世昌と、大会2勝の偉智が2アンダーにまとめて5位につけ、好位置で滑り出した。中国の梁津萬は途中棄権した。
2015/10/23ヨーロピアンツアー公式

A.パバンと呂偉智が首位発進 J.ローズが1打差で肉薄

「UBS香港オープン」は初日を終え、アンドレア・パバンと偉智が首位に立って2日目を迎える展開となった。後続には1打差にメジャー王者のジャスティン・ローズが肉薄している。 午前中のラウンドで「64
2016/11/08リゾートワールド・マニラマスターズ

タブエナが母国で2勝目を狙う

◇アジアン◇リゾートワールド・マニラマスターズ◇マニラサウスウッズG&CC (フィリピン) マニラ市街地から南に約40キロのマニラサウスウッズG&CCで開催される。今年で4回目とな...
2015/10/24ヨーロピアンツアー公式

首位のローズがポールターを警戒

の「65」に続き、2日目を「66」でラウンドしたローズは、通算9アンダーとして僅差の首位に立ち、これを1打差でルーカス・ビエルゴー、さらに1打後方でポールターと偉智が追う展開となっている。 今週
2015/10/23UBS香港オープン

ローズが首位浮上 川村昌弘は24位で決勝ラウンドへ

して、通算9アンダーの単独首位に浮上した。 通算8アンダーの単独2位にルーカス・ビエルゴー(デンマーク)、通算7アンダーの3位にイアン・ポールター(イングランド)、初日首位の偉智(台湾)の2選手が