2017/12/12

テレビ視聴者の指摘は受け付けない!ゴルフルール違反で来年から

外とする。 また、選手が罰に気づいていなかった場合、スコアの誤記による2罰打を科さない運用も同日から始める。 今年4月の海外女子メジャー「ANAインスピレーション」で、レキシートンプソンがテレビ視聴者からの指摘で4罰打を科された問題を受け、R&Aなどは映像利用のあり方を検討していた。
2017/11/20CMEグループ ツアー選手権

ジュタヌガン最終戦制す トンプソンが年間女王に

」で回り、通算15アンダーで抜け出して今季2勝目を挙げた。ツアー通算7勝目とした。 ポイントで争う年間タイトルは、レキシートンプソンがジェシカ・コルダと並ぶ通算14アンダーの2位に入り、初の年間女王に
2017/11/19CMEグループ ツアー選手権

ミッシェル・ウィら4人首位 年間女王レース混戦

・カウフマン、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)の3人と並んだ。ウィは2014年「全米女子オープン」以来、3年ぶりの優勝がかかる。 年間ポイントレースでトップのレキシー
2017/11/17CMEグループ ツアー選手権

今季未勝利のリディア・コーが3位発進 上原彩子は36位

・ソンヒョン(韓国)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)ら5人が5アンダーの3位で追う。 上原彩子は2バーディ、1ボギーの「71」として1アンダーの36位とした。年間女王レースでトップに立つレキシートンプソンらが並んだ。
2017/11/15CMEグループ ツアー選手権

100万ドルのボーナスをかけた最終戦 上原彩子が出場

ランキング「レース・トゥ・CMEグローブ」の上位選手が出場し、ボーナス100万ドル(約1億1343万円)をかけて年間女王の座を争う。 ポイントレースはレキシートンプソンがトップ。パク・ソンヒョン(韓国)が2
2017/11/07ブルーベイLPGA

アジアシリーズ最終戦 上原彩子と野村敏京が出場

に背負って母国タイトルに挑む。賞金ランキング1位、ポイントランキング3位のパク・ソンヒョン(韓国)は2試合ぶりのエントリー。両タイトル争いでトップ3圏内につけるユ・ソヨン(韓国)とレキシートンプソンは出場しない。 日本勢は上原彩子と野村敏京が出場する。
2017/11/07世界ランキング

パク・ソンヒョンが初の1位 鈴木愛34位に浮上/女子世界ランク

レキシートンプソンが入れ替わる形で4位に後退した。 フォンに2打差の2位で終えた鈴木愛は10ランクアップの34位とし、日本人1番手の野村敏京(27位)に接近。以下、畑岡奈紗(46位)、川岸史果(48位)、笠りつ子(62位)、上田桃子(67位)と続いた。
2017/11/03TOTOジャパンクラシック

米ツアー初制覇へ好発進!畑岡奈紗、鈴木愛ら7人が首位

ゆかり、渡邉彩香、リディア・コー(ニュージーランド)、レキシートンプソン、世界ランキング1位のユ・ソヨン(韓国)ら13人が続く混戦だ。 チョン・インジ(韓国)、上田桃子、テレサ・ルー(台湾)、アン
2017/11/01TOTOジャパンクラシック

米ツアー出場権をつかむのは? 畑岡奈紗はM.ウィらと初日同組

、世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)ほか、レキシートンプソンら役者がそろった。米国ツアー通算3勝の野村敏京は連覇を狙うフォン、堀と第1ラウンドを回る。 米国ツアー賞金ランク1位のパク・ソンヒョン(韓国)、日本ツアーで2年連続賞金女王のイ・ボミ(同)は欠場する。
2017/10/18スウィンギングスカート台湾選手権

台湾を舞台に野村、上原が出場 コーは復活Vなるか

)が出場する。同3位のレキシートンプソンは欠場する。 一昨年前の同大会で優勝して当時世界ランクトップに立ったリディア・コー(ニュージーランド)は、今季勝ち星なしのままシーズン終盤に。85週連続で死守した世界ランク1位の座も今年6月に明け渡し、現在ランク9位。復調の兆しをつかめるか。
2017/10/11KEB・ハナバンク選手権

舞台は韓国 野村敏京、上原彩子、アン・シネが出場

をつけたい。同3位のレキシートンプソン、2週前の優勝で同4位に浮上したブルック・ヘンダーソン(カナダ)にとっても勝負所になる。 同60位の上原は上位浮上を狙う。派手なウェアで魅了するアンは米女子
2017/10/03世界ランキング

畑岡奈紗が67位 2週連続Vで93人抜き/女子世界ランク

いる。 米国ツアー「マッケイソン ニュージーランド女子オープン」を制したブルック・ヘンダーソン(カナダ)が12位から10位にランクアップ。1位にユ・ソヨン(韓国)、2位にパク・ソンヒョン(韓国)、3位にレキシートンプソンが続き、トップ3に変動はなかった。
2017/09/19世界ランキング

2010年に世界ランク1位の宮里藍 104位で現役生活に幕

浮上した。 大会26位だったパク・ソンヒョン(韓国)が同48位だったレキシートンプソンと入れ替わって世界2位に。大会10位に入った上原彩子は34ランク上がって129位。宮里と並び32位で大会を終えた
2017/09/12世界ランキング

宮里藍は108位で現役最終戦へ/女子世界ランク

11日付の女子ゴルフ世界ランクが発表され、米国女子ツアー「インディ女子インテック選手権」を制したレキシートンプソンがパク・ソンヒョン(韓国)と入れ替わって3位から2位に上がった。ユ・ソヨン(韓国
2017/09/10インディ女子インテック選手権

初代優勝者はL.トンプソン 上原彩子は30位

米国女子◇インディ女子インテック選手権 Presented by グッゲンハイム 2日目(8日)リックヤードクロッシングGC(インディアナ州)◇6599yd(パー72) 首位タイから出たレキシー
2017/09/09インディ女子インテック選手権

リディア・コーが首位浮上 上原彩子は13位で決勝へ

・コー(ニュージーランド)が後半2番(パー5)からの5連続を含む9バーディ、1ボギーの「64」をマーク。通算15アンダーはレキシートンプソンと首位に並び、2016年7月「マラソンクラシック」から遠ざかる
2017/09/08インディ女子インテック選手権

レキシー・トンプソンが首位発進 上原彩子19位

したのは、今季1勝で年間ポイントランキングトップを走るレキシートンプソン。11バーディ、2ボギーの9アンダー「63」をマークし、後続に1打差をつける単独首位で滑り出した。 8アンダーの2位にサンドラ
2017/09/06インディ女子インテック選手権

新規大会に上原彩子、畑岡奈紗ら日本勢4人が出場

の「エビアン選手権」以降、フロリダでの最終戦「CMEグループ ツアー選手権」までアジアを含む海外での大会が続く。欧州でのビッグトーナメントを前にしても、レキシートンプソン、ポーラ・クリーマーといった